選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > ふれあい宅配便(ホームページ版) > まちの話題を写真で紹介!ふれあい宅配便(平成25年10月)

まちの話題を写真で紹介!ふれあい宅配便(平成25年10月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月8日更新

10月に行われたイベントや出来事

 市民病院 全看護師がカラー制服!(10月2日)

カラー制服1 カラー制服2

 市民病院は、10月3日から全看護師にカラー制服を導入。院内を明るい雰囲気に!患者さんにリラックスできる環境を!

蒲郡市長表彰受賞者を紹介します(10月3日)

蒲郡市長表彰1 蒲郡市長表彰2

 第5回ものづくり日本大賞・内閣総理大臣賞を受賞した(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(社長:小澤洋介さん)と7人の社員の皆さんに蒲郡市長表彰を授与しました。(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングは、自家培養軟骨の製品開発など我が国屈指の再生医療のベンチャー企業です。

愛知丸 出航!(10月4日)

愛知丸出航1 愛知丸出航2

 県内唯一の水産高校、三谷水産高校の実習船「愛知丸」が竹島ふ頭から出航しました。大船渡、横浜、那覇、プサン(韓国)などに入港し、12月13日に帰港予定です。

みかわdeオンパク オープニングセレモニー!(10月5日)

オンパク1 オンパク2

 三河ならではの86の遊びや体験ができる「みかわdeオンパク」がスタートしました(11月10日まで)。オープニングセレモニーでは蒲郡市観光交流おもてなしコンシェルジュ認定式、こはぜの会の女将や旅館の若旦那によるじゃんけん大会が行われました。

ガマゴリうどん凱旋出展!(10月6日)

ガマゴリうどん1 ガマゴリうどん2

 商工会議所青年部らで組織する「ガマゴリ・ら」は、「全国ご当地うどんサミット」で見事グランプリを奪取。「あいちを食べにおいでん祭」(ラグーナ蒲郡)で、「ガマゴリうどん」を凱旋(がいせん)出展しました。アサリだしのさっぱりした味が好評です。

竹島を思いっきり楽しんだ一日!(10月6日)

竹島1 竹島2

 竹島水族館前駐車場で行われた「たけしまるしぇ」とよさこいイベント、竹島園地での「彩まち」が同時開催された「竹島を思いっきり楽しむ一日」。まさに題名どおりの賑わいでした!

U-15ボクシング全国大会で準優勝!(10月7日)

ボクシング1 ボクシング2

 坂野友哉さん(塩津中3年:山下ボクシングジム)は、後楽園ホールで開催された「第6回U-15ボクシング全国大会」において、準優勝しました。

動物慰霊祭!(10月10日)

動物慰霊祭1 動物慰霊祭2

 蒲郡市斎場において、亡くなったすべての動物の霊を慰め、冥福を祈るために行われました。獣医師や市民の方70人が参加され、献花や黙祷など、式は厳かに執り行われました。

浦添市文化協会さんが来蒲!(10月11日)

浦添市と文化交流 浦添市と文化交流2

 沖縄県浦添市から文化協会さん(24人)が、市役所を訪れました。3日間、竹島、文学記念館、手筒花火を見学され、両市の文化交流が行われました。

先端科学技術と社会 「宇宙、人間、素粒子」!(10月12日)

サイエンス1 サイエンス2

 2002年にノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊先生の講演会が開催されました。講演では素粒子観測施設カミオカンデやニュートリノの研究成果をはじめ、趣味や学生時代の思い出などが語られました。来場者は熱心に聞き入り、質問タイムにはたくさんの質問があがりました。

サンマのつかみどりに挑戦!(10月13日)

三谷魚市場まつり1 三谷魚市場まつり2

 三谷漁業協同組合による「三谷魚市場まつり」が開催され、サンマのつかみ取り、ワタリガニなどのせり市、三谷水産高校の愛知丸ごはんの販売、ニギスの団子汁接待に多くの人でにぎわいました。

図書館文学講座(10月14日)

図書館文学講座1 図書館文学講座2

 人気の川柳をテーマに、豊橋番傘川柳会会長の鈴木順子氏にお話しいただきました。川柳が表現するのは「人間」。特に現代では、「私」が主役とのこと。いろいろな作品を紹介いただき、楽しいひとときとなりました。

コットンボールがはじけたら(10月17日)

コットン収穫1 コットン収穫2

 三河地棉の復活をねらうミカワ・コットン・プロジェクト。収穫の時期に入りました。

看護の道へ!(10月18日)

看護の道へ1 看護の道へ2

一人ひとつずつ、ナイチンゲール像からいただく灯火は、学生たちの心に灯る誓いの光。この光を道しるべに、37人が看護の道への一歩を踏み出しました。

地域公共交通について語る会 形原地区(10月19日)

地域公共交通について語る会1 地域公共交通について語る会2

 形原公民館で、地域公共交通について語る会が開催され、形原地域の住民20人が参加されました。「高齢者は、バス停まで歩くのが大変」、「名鉄は必要」、「市民病院までタクシーで行くが割引チケットを利用しても高い」など意見が交わされました。

あさひこ幼稚園児がサツマイモ収穫体験!(10月21日)

サツマイモ収穫体験1 サツマイモ収穫体験2

 JAキラメキ農園みやで、あさひこ幼稚園児(約180人)がサツマイモの収穫体験を行いました。園児たちは、連なってとれるサツマイモ掘りに大喜びでした。この事業はJA蒲郡市が食農教育活動の一環として行われました!

中学生による一日人権擁護委員会(10月22日)

中学生人権擁護委員会1 中学生人権擁護委員会2

 蒲郡中学校(全校生徒数:520人)で、第46回中学生による一日人権擁護委員会が開催されました。この委員会は、運営や進行などすべて中学生が行い、県内では例を見ない人権啓発活動です。

こはぜの会ミステリーツアー!(10月23日)

こはぜミステリー1 こはぜミステリー2

 旅館・ホテルの女将たちの会「こはぜの会」が蒲郡市内を案内するミステリーツアーを開催しました。当日はあいにくの天気でしたが、女将たちのおもてなしに参加者の方々も満足いただけたようです。

地域安全・青少年健全育成市民大会 (10月23日) 

青少年健全育成1 青少年健全育成2

 ポスター優秀者、功労者の表彰・披露を行いました。犯罪抑止と青少年の健全育成に取り組んでいくという大会宣言が承認されました。後半では、『明るい社会・安心の町づくりのために』をテーマに、小中高校生が素晴らしい意見発表をしました。

甘い苺はいかが? (10月24日) 

サンベリー1 サンベリー2

 蒲郡苺部会でハウス苺の収穫が始まりました。甘いにおいが広がるハウスで、農家さんが丁寧に一粒ずつ収穫していきます。今年は雨が少なかったため、甘い苺になるそうです。

 動物ふれあい教室! (10月24日) 

動物ふれあい教室1 動物ふれあい教室2

 大塚保育園で、動物保護管理センターによる動物ふれあい教室が行われました。自分と犬の心音を聞き比べ、同じ生き物であることを感じたり、犬や猫と実際にふれあい、園内を散歩したりしました。

いい笑顔(10月27日)

図書館似顔絵2 図書館似顔絵3

 有名人の似顔絵にエッセイを添えた作品などをご紹介する「内藤勲(いさお)の似顔絵ッセイ展」。最終日に、似顔絵イラストレーターの内藤勲さんによる「実演」を行いました。

橘丘里山緑地で焼き芋パーティー!(10月27日)

橘丘里山緑地1 橘丘里山緑地2

 橘丘里山緑地(大塚町)イベント広場で、植樹祭と焼き芋パーティーが行われ、大塚地区子ども会と関係者ら約270人が参加しました。子どもたちは、美味しい焼き芋や豚汁を食べた後、いも掘り体験と植樹を行いました。

ジュニアオリンピック陸上競技大会に出場!(10月27日)

ジュニアオリンピック陸上1 ジュニアオリンピック陸上2

 日産スタジアム(横浜市)で、第44回ジュニアオリンピック陸上競技大会が開催されました。大塚中学校3年の原田剛さんが、最終日の400メートルリレーで、愛知県代表のアンカーをつとめました。成績は惜しくも準決勝戦で敗れましたが、蒲郡市出身の短距離選手の全国大会出場は、30年ぶりです。

クリーンセンターにアサギマダラ飛来!(10月28日)

アサギマダラ1 アサギマダラ2

 クリーンセンターのフジバカマにアサギマダラがやってきました。長距離を移動し海を渡る蝶として有名なアサギマダラは、光に透かされる浅葱色の羽が美しく、羽を休めるわずかな間、優雅に舞う姿を見せてくれます。

成功事例から学ぶ!売上UPの方法!(10月28日)

小出宗昭さん講演会1 小出宗昭さん講演会2

 商工会議所で、がまごおり産学官ネットワーク会議主催講演会が開催され、企業、個人事業主約80人が参加しました。講師の小出宗昭さん(富士市産業支援センターf-Bizセンター長)から、(1)強みを生かす、(2)ターゲットを絞る、(3)連携するの視点から売上アップ術を伝授いただきました。

ガイド者数20万人達成記念式典(10月30日)

観光ガイド1 観光ガイド2

 蒲郡市観光ボランティアガイドのガイド者数が20万人を達成し、式典を開催しました。佐飛会長は「20万人は通過点」という印象的なスピーチをされ、また新たな一歩を踏み出しました。

少年センター補導委員愛知県知事感謝状贈呈式 (10月30日)

青少年センター補導委員1 青少年センター補導委員2

 永きに渡り少年補導員として活躍されている寺元幸治さん(形原町北浜)へ、廣中教育長が愛知県知事感謝状を贈呈しました。寺元さんは平成14年4月から補導員を務められ11年が経過しており、現在も形原班長として活躍されています。

聞こえないので 目で見てね!(10月30日)

視聴覚障害者災害時支援バンダナ1 視聴覚障害者災害時支援バンダナ2 

 蒲郡マリンライオンズクラブ25周年事業の一環として、視聴覚障害者福祉協会へ「視聴覚障害者災害時支援バンダナ」を寄贈しました。耳が聞こえないこと、手話ができることを目で見てわかるようになっており、怪我をしたときには止血や副木の固定にも使え、災害時必須の一枚です。


見てみりん!
がまごおり