選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市議会 > 平成24年3月定例会一般質問 録画中継

平成24年3月定例会一般質問 録画中継

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月9日更新

録画欄にアイコンのあるものが放映中の録画中継です。録画中継を見るアイコンをクリックしてご覧ください

お使いのインターネット接続環境によっては、ご覧いただけない場合があります


一般質問通告書

質問者

要旨

録画

蒲郡市政クラブ
鎌田篤司

1 平成24年度予算大綱について

(1)堅実な行財政運営について

  ア 財政健全化改革チャレンジ計画の推進について

  イ 歳入の確保について

  ウ 市債残高の削減について

(2)安心してお産・子育てのできる町づくりについて

 ア こころ豊かな教育の充実について

  (ア)2学期制について

  (イ)新学習指導要領の実施について

  (ウ)武道必修化について

  (エ)道徳、心のノートについて

  (オ)教育基本条例について

  (カ)小中学校の適正規模について

(3)働く場の確保・産業の振興について

  ア 産業の振興について

  (ア)大塚千尾ほ場整備について

  (イ)水産業の振興(後継者育成事業)について

  イ 都市基盤整備について

  (ア)蒲郡港整備について

  ウ 自然と調和した潤いのあるまちづくりについて

  (ア)本町公園の活用について

(4)病院の安定経営・住みやすい町づくりについて

  ア 高齢者、若者のための足確保対策について

  イ 高齢者社会に対応した施策の充実について

  (ア)小規模多機能型居宅介護事業所整備について

  ウ 人にやさしいまちづくりの推進について

  (ア)障害福祉サービスの推進について

  (イ)生活保護事業について(就労支援への取り組み)

  エ 公共施設の建替計画の検討について

  オ 土地区画整理・下水道事業等の推進について

  カ 地震防災・気象災害への対策の充実について

  (ア)津波避難ビルの指定について

  (イ)被災者支援システムについて

  キ 文化活動、社会体育などの振興について

  (ア)蒲郡公民館の建替えについて

(5)モーターボート競走事業について

  ア レース開始時間の繰下げについて

録画中継を見る
3月2日
89分

無所属の会
牧野泰広

1 平成24年度予算大綱について

(1)情報システム最適化計画について

(2)安心してお産・子育てのできる町づくりについて

  ア 子育て支援の充実について

  イ まちづくりセンターなどの他団体との協働について(3)働く場の確保・産業の振興について

  ア 企業用地に関するアンケート調査の結果について(4)観光の振興について

  ア B-1グランプリとのコラボレーションについて

  イ 外国人観光客誘致の対策について

  ウ 蒲郡まつりにおけるイベントの公募について

(5)名鉄存続の支援について

(6)高齢者社会に対応した施策の充実について

  ア 地域包括ケアについて

(7)地球温暖化防止対策について

  ア 太陽光発電設置費補助に伴うCО2排出権売却について

(8)公共施設の建替計画の検討について

  ア 蒲郡公民館の建替えについて

(9)土地区画整理について

(10)地震防災・気象災害の対策について

  ア 市の情報分野の課題について

  イ 先進自治体の取り組みについて

  ウ 蒲郡における情報戦略について

(11)有害鳥獣の駆除について

  ア 予算について

(12)モーターボート競走事業について

  ア 若年層の獲得と新規来場促進について
録画中継を見る
3月2日
76分
公明党
蒲郡市議団
松本昌成

1 平成24年度予算大綱について

(1)行財政改革の推進について

  ア 財政健全化改革チャレンジ計画について

(2)財源の確保について

  ア 市税等収納事業について

  イ コンビニ収納、ペイジーの導入について

(3)公共施設の適正配置について

  ア 公共施設白書と整備計画策定について

(4)「蒲郡市民病院改革プラン」について

  ア 評価の概要について

  イ 今後の取り組みについて

(5)国民健康保険について

  ア 平成24年度予算について

  イ 今後の見込みについて

(6)防災・減災対策について

  ア 東日本大震災後の対策について

  イ 今後実施する対策について

(7)蒲郡市耐震改修促進計画について

  ア 耐震改修促進計画の概要について

  イ 平成24年度の耐震化の推進について

(8)子育て支援の充実について

  ア 低年齢保育の充実について

  イ ファミリーサポートセンター事業について

  ウ 保育園第三者評価事業について

  エ 保育園整備計画について

(9)障害者福祉について

  ア 蒲郡市第3期障害福祉計画について

  イ 発達障害児の現状と課題について

(10)保健事業について

  ア がん検診事業について

  イ 子宮頸がん等3ワクチンについて

  ウ 高齢者用肺炎球菌ワクチンについて

(11)都市基盤の整備について

  ア 形原西浦線について

  イ 羽栗池東土地区画整理事業について

(12)高齢者、若者のための足確保について

  ア 公共交通基礎調査について

(13)産業の振興について

  ア 緊急雇用事業について

  イ 食育推進計画策定について

  ウ 新規就農者確保の取り組みについて

録画中継を見る
3月2日
118分
市民の会蒲郡
新実祥悟

1 平成24年度予算大綱について

(1)堅実な行財政運営について

  ア 平成24年度歳入予算について

  イ 新蒲郡市財政健全化改革チャレンジ計画について

  ウ 平成22年度蒲郡市事務事業評価について

  エ 蒲郡市事業仕分けについて

(2)安心してお産・子育てのできる町づくりについて

  ア 子どものための手当について

  イ 保育事業について

  ウ 教育事業について

(3)働く場の確保・産業の振興について

  ア 次世代全機構クラスター、ヘルスケア・コンソーシアムについて

  イ 広域連携について

  ウ 観光振興について

  エ 都市基盤整備について

  オ 企業用地の整備と企業誘致の状況について

  カ 春日浦C地区・漁港区域の規制緩和の状況について

  キ 下水道経営健全化計画について

  ク 全県域汚水適正処理構想について

  ケ 中小企業対策について

(4)病院の安定経営、住みやすい町づくりについて

  ア 蒲郡市民病院改革プランについて

  イ 名鉄にしがま線について

  ウ 「新しい公共」について
  エ 蒲郡市第3期障害福祉計画について

  オ 国民健康保険について

  カ 東日本復興協力について

  キ 競艇事業について

録画中継を見る
3月2日
121分
竹内滋泰

1 蒲郡市が取り組む防災・減災対策について

(1)今年度立案・実施した防災・減災対策の現時点での進捗状況及びそれらに対する行政としての評価について

(2)蒲郡市における公共施設等の耐震化政策の現状は

2 いのしし等の鳥獣対策について

(1)来年度の蒲郡市の具体的な取り組みについて

3 観光交流センターについて

(1)今後の建設スケジュールについて

(2)運営方法、運営内容について

4 地域内分権の推進について

(1)自治基本条例について

(2)必要な権限と財源を移譲した地域まちづくり協議会の設立について

録画中継を見る
3月5日
71分
尾崎広道

1 駐車場について

(1)パークアンドライドについて

(2)観光地駐車場について

2 公共施設等の案内(サイン)について

(1)わかりやすい案内板の設置について

3 競艇事業について

(1)競艇事業における広告宣伝事業について

(2)本場への集客について

(3)法定交納付金等について

(4)従事員、非常勤職員について

4 工事・修繕等の発注について

(1)随意契約について

(2)市内業者への発注について

(3)災害時の発注について
録画中継を見る
3月5日
62分
大場康議

1 蒲郡市民病院事業について

(1)市民病院改革プランについて

(2)DPCシステム導入について

(3)地域医療連携室開設について

(4)医師確保の対策について

2 企業誘致と取り組みについて

(1)「企業用地に関するアンケート調査」について

(2)企業誘致に対して市の具体的な働きかけについて

(3)企業誘致促進のための企業に対する奨励対策について

録画中継を見る
3月5日
76分

柴田安彦

1 財政健全化改革チャレンジ計画について

  市は、計画期間を新年度から3年間とする新たなチャレンジ計画を発表した。計画のポイントと実現性について伺う。

(1)計画のポイントをどこに置いたか

(2)計画の具体化とチェックを誰が行うのか

(3)収支の見通しについて

(4)施設の整備計画について

(5)市債の発行と市債残高について

2 消防団の位置づけと団員の確保について

  消防団の設置根拠は市の条例であり、常備消防の充実の中での役割分担や訓練等の明確化が求められている。団員確保に苦慮する中、そのあり方を議論する必要があるのではないか。

(1)消防団の必要性と主要な任務について

(2)団員確保の責任と団員の負担軽減について

(3)PR活動と対象者の拡大について

(4)機能別消防団員の創設について

3 医師会との裁判について

  裁判長の提起により、和解についての協議が進められるとの報告があった。その後の経緯と判断の方針について伺う。

(1)裁判の経緯について

(2)和解を受け入れた場合のメリットとデメリットについて

(3)提示された和解案と判断の基準について

(4)今後の見通しについて

録画中継を見る
3月5日
83分

広中昇平

1 産学官の連携について

(1)産学官連携事業の現状について

(2)今後の産学官連携事業の展開について

(3)「癒しとアンチエイジングの郷」事業への取り組みについて

2 ソフィア看護専門学校について

(1)現状について

(2)今後の方向性について

録画中継を見る

3月5日
35分

伴 捷文

1 新斎場建設について

(1)概要について

(2)委員会の構成について

(3)周辺道路について

2 くじ港の廃船について

(1)環境、景観について

(2)安全対策、危険防止について

(3)今後の解決策について

録画中継を見る

3月6日
50分

青山義明

1 農業後継者対策について

(1)専業農家の数と後継者の有無について

(2)後継者と新規就農者の確保対策について

(3)耕作放棄地を活用した自由農園について

(4)農業法人化の推進について

(5)花嫁対策について

2 男女共同参画社会の推進について

(1)クオータ制の導入について

3 人間ドック事業について

(1)和解案について

(2)今後の行方について

録画中継を見る

3月6日
76分

稲吉郭哲

1 企業誘致または企業投資に対する考え方について

(1)愛知県による産業空洞化対策減税基金に対する本市の考え方について

(2)企業による土地ニーズへの対応について

(3)安全・安心して企業が継続できる体制について

2 竹島周辺の活性化について

(1)道の駅などの活性化に向けた方向性について

録画中継を見る

3月6日
55分

鈴木貴晶

1 新たな財源確保対策について

(1)蒲郡市の対策について

(2)自動販売機入札の導入について

  ア 近隣市町の状況について

2 学校給食センターについて

(1)KY(危険予知)について

(2)民間委託の方向性について

録画中継を見る

3月6日
73分

日恵野佳代

1 市民の暮らしと環境を守るごみ行政を

(1)ごみ焼却場の広域化はストップを

 市は蒲郡のごみ焼却場をなくし豊川に運ぶ広域化を計画しています。
 問題点として、(1)大型ごみ処理施設の溶融炉は、技術が未完成で事故があちこちで起きている。(2)たくさんのごみを燃やさないと運転できないため、ごみ減量ができず、ダイオキシンや二酸化炭素の発生で市民の健康、環境に悪影響。(3)豊川までごみを運ぶ収集車の排気ガス、交通問題。(4)市民が豊川までごみを運ぶ心配。(5)豊川になったら「業者のごみは門前払い」と市は言うが、小さな事業所では対応できず、地域経済の悪化となる。(6)大型炉は建設費、維持費が高く、将来まで財政的な負担が大きい。(7)地震、故障など、運転できない時に、蒲郡市と豊川市で助け合うことができないなどが挙げられます。
 広域化は市民のサービス向上にならず、地球環境を悪くします。広域化をやめるべきです。市の考えを伺います。

(2)市民サービス向上と環境を守るために、ごみ減量に現場職員と市民・事業者の知恵と力を合わせる取り組みを求めます。

2 地域に住み続けられる「元気な足」を確保するために

 新年度の「主要・新規事業」には公共交通基礎調査事業として50万円が提案されています。12月議会で総務部長は巡回バスを走らせるのに「調査から実施まで早ければ1年半」と答弁しました。市民に使いやすい電車、バス、巡回バスを含めた公共交通のためには、市民の声を聞くことが大事です。基礎調査の期間、アンケートの実施、住民とともに地域公共交通会議の立ち上げなど、具体的な展開について伺います。

3 市民プールの再開・建て直しを求める

 昨年の12月議会には3,405筆の陳情が出され、今3月議会には2,908筆の請願署名が出されました。いかに市民が、子ども達が市民プールを必要としているかの表れです。市民の願いを実現するのが市政です。
 市長は12月議会で「どこから水がもれているかわからない。今後、どういう形で再開するのが一番いいのかを研究」と答弁しましたが、新年度予算書には、調査費も見あたりません。市長の公約である「市民プール再開を検討」の具体的なスケジュールを伺います。

4 防災対策について

 東日本大震災から1年になります。津波対策、液状化対策、避難所の確保について伺います。

(1)地域住民と力をあわせた防災マップの作成、津波避難所の確保と整備

(2)避難所での女性、子ども連れ、障がい者、お年寄りへの配慮

(3)液状化の対策

5 安心してかかれる市民病院に

(1)患者アンケートで待ち時間の短縮などサービス向上を

(2)里帰り出産も受け入れることになりました。産婦人科の体制、現況、助産師の確保について伺います。

(3)病名や症状によって治療内容や入院期間を決めてしまう包括医療(DPC)を市民病院も導入します。必要な検査、処置、入院日数を必要以上に減らす恐れがあり、患者に十分な治療を行えない心配があります。
 患者の症状にあった、必要な医療をどう保障するのか、患者、市民への周知など伺います。

6 新年度予算について

 消費税を10%に増税しようと民主党政権が進めています。国民に大きな負担となり、前回の増税の時にも景気が悪くなりました。市長の消費税増税についての見解を伺います。また、このような国の悪政から市民の暮らしを守る防波堤として市政をどう運営していくのか伺います。

録画中継を見る

3月6日
83分