選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市議会 > 平成25年3月定例会一般質問 録画中継

平成25年3月定例会一般質問 録画中継

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月11日更新

録画欄にアイコンのあるものが放映中の録画中継です。録画中継を見るアイコンをクリックしてご覧ください

お使いのインターネット接続環境によっては、ご覧いただけない場合があります


一般質問通告書

質問者

要旨

録画

蒲郡自由クラブ

代表

伴   捷 文

1 平成25年度予算大綱について

(1)堅実な行財政運営について

  ア 行財政改革の推進について

  イ 財源の確保について

  ウ 市債残高10%の削減について

(2)安心してお産・子育てのできる町づくりについて

  ア こころ豊かな教育の充実について

  (ア)学校図書館図書充実と楽器の購入について

  (イ)いじめ対策について

  (ウ)教職員の教育の心得について

  イ 子育て支援施策の充実について

  (ア)ファミリー・サポート・センター事業について

(3)働く場の確保・産業の振興について

  ア 企業誘致促進事業について

  イ 定住促進事業について

  ウ 新産業創出事業について

  (ア)蒲郡市ヘルスケア計画策定事業について

  (イ)水産業振興施設設置事業について

  エ メタンハイドレート基地港について

  オ 観光の振興について

  (ア)観光交流センター事業について

  (イ)観光交流立市宣言都市としての蒲郡について

  カ 都市基盤の整備について

  (ア)幹線道路の整備について

  (イ)倉舞港防潮扉改修工事について

(4)病院の安定経営・住みやすい町づくりについて

  ア 市民病院の安定経営について

  (ア)経営改善について

  (イ)地域医療連携室について

  (ウ)待ち時間対策について

  イ 積極的な健康づくりについて

  (ア)蒲郡いきいき市民健康づくりについて

  ウ 高齢者、若者のための足確保対策について

  (ア)公共交通について

  エ 地震防災・気象災害への対策の充実について

  (ア)ハザードマップについて

  (イ)配水管布設替工事について

(5)モーターボート競走事業について

  ア 競艇場施設改善について

録画中継を見る
3月4日
90分

公明党

蒲郡市議団

代表

松本昌成

1 平成25年度予算大綱について

(1)財政健全化について

  ア 市債残高について

  イ 基金残高について

  ウ 退職金について

  エ 競艇事業の繰出金について

  オ 市民病院の繰入金について

(2)公共施設見直しについて

  ア 検討状況と推進について

  イ 見直し検討体制の強化について

(3)学校教育について

  ア 体罰について

  イ 食物アレルギーへの対応について

  ウ 図書館支援員について

(4)学校施設の課題について

  ア 学校体育館天井等落下防止対策について

  イ 校舎等の老朽化対策について

  ウ その他施設の課題について

(5)防災・減災対策について

  ア 新年度実施する対策について

  イ 南海トラフ巨大地震の対策について

  ウ 今後の課題について

(6)空き家対策について

  ア 市内の現状について

  イ 条例化の進捗状況について

(7)ごみ屋敷対策について

  ア 市内の実態について

  イ 足立区の条例化について

(8)高齢者、若者のための足確保対策について

  ア 名鉄西尾・蒲郡線について

  イ 地域公共交通総合連携計画について

(9)障害者総合支援法について

  ア 改正内容について

  イ 具体的支援について

  ウ 蒲郡市の課題について

(10)健康づくりの推進について

  ア 健康まちづくり条例の制定について

  イ 子宮頸がん等ワクチンの接種及び妊婦健康診査について

  ウ 女性特有のがん検診について

  エ 高齢者用肺炎球菌ワクチンについて

  オ うつ対策・自殺予防対策について

(11)高齢者施策について

  ア 介護保険事業計画・高齢者福祉計画の進捗について

  イ 介護支援ボランティア制度について

録画中継を見る
3月4日
123分

蒲郡志誠クラブ

代表

喚田孝博

1 平成25年度予算大綱について

(1)堅実な行財政運営について

  ア 新蒲郡市財政健全化改革チャレンジ計画について

  イ 歳入確保について

  ウ 歳出削減について

  エ ファシリティマネジメントについて

(2)安心してお産・子育てのできる町づくりについて

  ア ファミリー・サポート・センター事業について

  イ 育児環境が心配される家庭への支援について

  ウ 発達障害児支援について

  エ 学校教育について

(3)働く場の確保・産業の振興について

  ア 企業誘致促進事業について

  イ 定住促進事業について

  ウ 中小企業への事業支援策について

  エ 蒲郡港の整備と活用について

  オ 観光の振興について

  カ 東港整備事業について

(4)病院の安定経営・住みやすい町づくりについて

  ア 病院の安定経営について

  イ 積極的な健康づくりについて

  ウ 高齢者、若者のための足確保対策について

  (ア)名鉄西尾・蒲郡線支援について

  エ 人が行き交うまちづくりについて

  (ア)地域懇談会について

  (イ)地域SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用について

  (ウ)協働のまちづくり事業について

  オ ごみの処理及び資源化・減量化について

  (ア)三河湾環境再生行動計画について

  (イ)再生エネルギーの促進について

  (ウ)一色最終処分場の廃止について

  カ 地震防災・減災対策の充実について

(5)モーターボート競走事業について

  ア 払い戻し金の見直しについて

  イ 売上げ向上策について

  ウ 経営の効率化について

録画中継を見る
3月4日
120分
牧野泰広

1 地域WiMAXの可能性について

(1)進捗状況について

(2)地域WiMAXの活用方法について

2 名鉄西尾・蒲郡線について

(1)利用状況について

(2)今後の継続について

(3)県の補助金について

録画中継を見る
3月5日
33分
青山義明

1 学校給食の食材の安全性について

(1)アレルギー対策について

  ア 蒲郡市での食物アレルギー児童・生徒の状況について

  イ 牛乳アレルギーの対策について

  ウ その他のアレルギー対策について

  エ 教員へのエピペン講習について

(2)放射能汚染対策について

  ア 現在の対策について

  イ 放射能測定器の導入について

録画中継を見る
3月5日
23分

来本健作

1 大塚地区インフラ整備について

(1)「JR三河大塚駅」周辺整備について

(2)「西大塚千尾地区」周辺整備について

(3)「豊岡大塚線」及び「大塚金野線」について

2 蒲郡市観光景観条例について

(1)都市景観条例等の現状及び考え方について

(2)観光に特化した景観条例の制定について

3 合併及び広域連携・道州制について

(1)蒲郡市の経過と現状について

(2)稲葉市長のスタンスについて

録画中継を見る
3月5日
37分

尾崎広道

1 契約について

(1)災害等緊急時における契約について

(2)入札基準額を超える金額の随意契約について

録画中継を見る

3月5日
16分

鈴木貴晶

1 蒲郡市における情報発信について

(1)ホームページを利用しての海抜表示について

(2)SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用について

  ア フェイスブックの活用について

2 ボートレース蒲郡について

(1)ファンサービスについて

  ア 今後の外国人ファンの集客について

  イ キャッシュレス機導入について

(2)お客様の声について

  ア 場外舟券売り場について

  イ SNSの活用について

  ウ Wi-Fi設置について

(3)太陽光発電の屋根貸しについて

録画中継を見る

3月5日
79分

柴田安彦

1 2013年度予算大綱について

(1)東三河広域連合について

   市は、具体的な事務の内容やその効果を示さないまま、「全国に例のない総合的な広域連合をつくる」として、広域連合設立に踏み出す意向を明らかにした。蒲郡市民にとってどういうメリットがあるのか明らかでなく、賛成できない。以下の点について伺う。

  ア 広域連合の目的について

  イ 扱う事務の選択について

  ウ 組織体制について

  エ 蒲郡市民にとってのメリット・デメリットは何か

  オ 参加しない選択肢、部分参加の選択肢はあるのか

(2)企業誘致・産業振興について

   産業振興策は融資と補助金施策になりがちである。補助金は、公平性の確保や効果の検証が困難な事例もある。明確な数値目標をかかげて事業を設定し、具体的な効果の見込める事業に限定すべきではないか。

  ア 企業用地の確保について

  イ 企業再投資促進補助金制度について

  ウ 蒲郡港利用企業への助成事業について

  エ 蒲郡市ヘルスケア計画と医工連携について

(3)新規事業について

   予算大綱説明で提起された新たな事業について、事業効果等について伺う。

  ア 地籍調査事業について

  イ 成年後見センターについて

録画中継を見る

3月6日
88分

日恵野佳代

1 国の補正予算の活用で暮らし・福祉・防災対策の充実を

  国の経済対策として2012年度補正予算案に計上された「地域の元気臨時交付金」(総額1兆3,980億円)などが各自治体に交付されます。建設事業の新たな財源です。これによって、予定していた公共事業の支出分を、暮らし・福祉・防災対策の充実に回すことができます。

(1)市民プールの建て替え、住宅リフォーム助成事業の再開、巡回バス、地震・津波対策などただちに対応が必要なものの実施について伺います。

2 市民プールについて

  新年度予算案に市民プールの代替案が示されました。「中央小学校を夏休み中25日間、小中学生が利用できるようにする」、「ラグーナのプールを400円で利用できる割引券を1枚、小中学生に配る」というものです。

(1)市民プールの利用者である子ども、保護者、市民からどのように意見を聞き、まとめたのでしょうか。

(2)利用をどう見込んでいるのか。安全対策、中央小学校やラグーナまでの交通手段の確保はどうするか。

(3)利用できない幼児、保護者、一般市民、孫を連れて行くおじいさん、おばあさんへの対策はどうするのか。

(4)「市民プールを廃止しても、代替え措置はとらない」と市が主張してきた事への反省と教訓は何か。今後の対応について。

3 人権を守る取り組みについて

(1)職場のいじめや嫌がらせについて

   国が提言や全国実態調査を相次いで発表しています。愛知労働局においても、昨年度のいじめ・嫌がらせ相談件数は2,837件にのぼっています。愛知県教育委員会も「職場におけるパワーハラスメントの防止及び対応について」という通知を作成しています。職場のいじめや嫌がらせ・性的嫌がらせ(パワーハラスメント・セクシャルハラスメント)について、蒲郡市及び蒲郡市教育委員会の対策と取り組みを伺います。

(2)学校のいじめ、体罰、事故などの対策について

   子どもが安心して安全に楽しく学校生活を送るのは、子どもの権利です。しかし、いじめや体罰、事故などが起きた際に、学校や教育委員会の対応がマスコミでも問題にされることが多々あります。蒲郡市の対策と対応について伺います。

4 ボートレース蒲郡(競艇場)のリニューアル工事について

  13億円の追加工事の内容を知った市民からは「16万円のテーブル、9万6千円のイスはあんまりだ」などの声が次々と挙がっています。市の当初の考え方は「ランニングコストを抑えコンパクトに」でした。

(1)ムダづかいをやめ、耐震など必要な工事にとどめるべきと考え、市長の考えを伺います。

録画中継を見る

3月6日
89分

鎌田篤司

1 東三河広域連合の方向性について

(1)広域連合の現在までの協議内容について

(2)広域連合に対する東三河8市町村の考え方について

(3)広域連合に対する蒲郡市の今後の考え方について

2 市の公共施設の安全対策について

(1)公共施設見直しの進捗状況について

(2)今後の公共施設見直しの進め方について

(3)公共施設見直しに対する資金計画と機能統合について

録画中継を見る

3月6日
55分

竹内滋泰

1 蒲郡市が取り組む防災・減災対策について

(1)蒲郡市の取り組みの進捗状況について

(2)近い将来発生するといわれている東海・東南海・南海の地震規模の想定について

(3)地震発生後の蒲郡市の被害状況の想定について

(4)地震発生後の市の主たる機能維持のための対策について

2 障害者福祉施策について

(1)障害者総合支援法について

(2)蒲郡市の現状について

(3)今後の取り組みについて

録画中継を見る

3月6日
60分