選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市議会 > 児童及び乳幼児の市議会傍聴について

児童及び乳幼児の市議会傍聴について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月29日更新

児童及び乳幼児の市議会傍聴について

 6月市議会定例会での児童の傍聴の可否について議論がおこり、私は、明確に児童及び乳幼児の傍聴が可能になるよう、傍聴規則の改正について議会運営委員会理事会に諮問いたしました。

 このたび、8月24日の理事会における答申をいただきましたので、それに対する議長としての対応についてご報告いたします。

 理事会で各会派の意見を求めたところ、児童及び乳幼児の傍聴に関する部分だけでなく、昭和42年に制定された傍聴規則全体を見直すべきではないかという意見があり、理事会の総意として、規則改正については継続して協議をする必要があるが、児童及び乳幼児の傍聴については認めたい答申をいただきました。

 私はこの理事会の総意を尊重し、これからは議長として「児童及び乳幼児の傍聴を認める」という判断とすることをご報告いたします。

平成29年8月29日 蒲郡市議会議長 大場 康議