選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

朝ごはんを食べよう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月24日更新

朝ごはんで3つの目覚ましスイッチオン!

朝ごはんには、1日を元気に活動するための準備をする役割があります。しっかりと朝ごはんを食べることで、寝ている間に下がった体温が上がり、元気な1日を過ごすための準備が整います。

朝は1日の出発点です。眠っていた体も頭も活動を開始するときです。朝ごはんを食べて、眠っていた体や頭の筋肉も目覚ませ、活動を始めましょう。

(1)目覚ましスイッチ・・・脳に栄養が送られ頭が働くようになります。     

    目覚め

(2)体の目覚ましスイッチ・・・体温を上げ、体が活発に動くようになります。

    体の目覚ましスイッチ

(3)おなかのスイッチ・・・便を出しやすくし、おなかの調子を整えます。

    おなかのスイッチ

忙しいときは、簡単!手早く準備の工夫!

栄養バランスのとれた朝食をとるには「主食」、「主菜」、「副菜」をそろえることが大切です。バランスを整えることで、それぞれの目覚ましスイッチをオンにしてくれます。

忙しい方も少し工夫してバランの良い朝ごはんを食べるようにしましょう。

○インスタントみそ汁、カップスープの利用・・・冷蔵庫の残り野菜を入れましょう。

○冷凍食品(焼きおにぎりなど)を常備

○夕食のおかずを多めに作り置き・・・多めに作っておいて、朝温めればOK!!

○乳製品をストック・・・牛乳、チーズ、ヨーグルトなど

○納豆、ハム、ソーセージもあると便利                        料理     

簡単!朝食メニュー

★彩りマヨパン(2人分)   エネルギー:150kcal(1人分) サラダ パン

材料・・・ミックスベジタブル大さじ2

     ツナ缶       1/4缶

     マヨネーズ     大さじ1

     食パン(6枚切)  2枚

作り方

(1) ミックスベジタブル、ツナ缶、マヨネーズを混ぜる

(2) 食パンに(1)をのせる

(3) (2)をトースターで10分ほど焼いて、焦げ目がついてマヨネーズがピチピチしてきたら完成