選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度乳児健診

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

乳児健診

乳児期の健診は医療機関で2回(1か月、6から10か月)、保健センターにて1回(4か月)の計3回の健診が

公費負担(無料)で受診していただけます。

健診では発育、発達の確認、育児、お子さまの健康、予防接種等に関する相談ができます。

1回目 生後1か月児

医療機関での乳児健診

乳児健康診査受診票 1回目
nyujikensin1

1か月児健診は主に出産をされた医療機関にて受診できます。医療機関に予約し、受診しましょう。

医療機関で乳児健診を受診する場合は、母子手帳交付時にお渡しした妊婦・乳児健康診査受診票の乳児健康診査受診票の1回目を医療機関にお出しください。 

2回目 生後6から10か月児

医療機関での乳児健診

乳児健康診査受診票 2回目
nyujikensin2

生後6から10か月頃に保護者の方よりかかりつけの小児科に乳児健診の予約をとり、

受診の際には妊婦・乳児健康診査受診票の乳児健康診査受診券2回目をお出しください。

2回目の乳児健康診査は1歳までに受診しましょう。

乳児健診を受け、お子様の発達の確認をしましょう。

実施場所

県内委託医療機関 (要予約)

(※県外で受診された方は償還払いとなりますので、詳しくは 県外受診還付請求 をご覧ください。)