選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市保健医療センター > 食生活改善推進員(ヘルスメイト)の活動紹介

食生活改善推進員(ヘルスメイト)の活動紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 食生活改善推進員(ヘルスメイト)とは

食生活改善推進員(ヘルスメイト)は「食を通じた健康づくり」の活動を行うボランティアで、蒲郡市では現在70名が楽しく活動しています。
保育園に出向いての食育劇、小学生や親子を対象にしたクッキング教室、男性を対象にした料理教室、高齢者を対象にした各公民館でのいきいきサロン等を実施し、食生活の大切さ」「調理の楽しさ」をお伝えする活動を行っています。

1 主な活動

・毎月の定例会(調理実習を含む勉強会)
・親子料理教室
・男性の料理教室
・高血圧などの方を対象とした健康食生活実践塾
・保育園への食育キャラバン隊
・地区活動(市内9地区に分かれて、公民館などでいきいきサロン等を実施)
・蒲郡ボランティア連協事業への参加
・保健センター保健事業への協力(離乳食教室、健康教室、健康見直し隊など) 

2 食生活改善推進員になるには?

2年に一度、市が開催する「ヘルスメイト育成講座」に参加し、健康づくりや食生活改善に関する教室を受講修了すると加入でき、今年度(平成31年度)育成教室を開催いたします。
ご自身やご家族の健康ため、地域の健康づくりための活動をしてみませんか?
ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

食改さんおすすめメニュー紹介

定例会メニュー

只今、準備中