選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市生命の海科学館 > 生命の海科学館見直し検討委員会

生命の海科学館見直し検討委員会

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月17日更新

委員会の設置目的

情報ネットワークセンター・生命の海科学館  平成11年7月20日にオープンした生命の海科学館は、利用者数が減少傾向にあり、そのあり方について、廃止論、存続見直し論等、相反する両極端の意見をいただいています。この施設は「情報ネットワークセンター」と「生命の海科学館」の複合施設となっており、情報のショールームという科学館の位置づけから市の情報化推進の中枢となる情報化(センター)部門と科学館部門の機能が相互に入り組んでいます。
 センターとのかかわりや補助金により建設された施設であること、建物の転用・構造変更等に関する建築家の著作権の関係等、廃止・見直し等に係る諸々の制約事項がある中で、これを整理し、市民にとって最善となる活用方法を検討していきます。
 検討委員会の設置に当たっては、平成19年度に準備会を設置し、委員の構成等を決定しました。平成20年度は、本委員会で検討を行っていきます。

委員会委員

  市民公募の委員を含め、12名の委員で構成されています。   
委員議会代表者蒲郡市議会議員伴 捷文
委員議会代表者蒲郡市議会議員松本 昌成
委員教育分野市内有識者蒲郡市教育委員長鈴木 英文
委員情報技術分野市内有識者愛知工科大学教授小沢 愼治
委員観光分野市内有識者蒲郡市観光協会専務理事遠山 憲章
委員地元産業・経済分野市内有識者蒲郡商工会議所副会頭伊奈 義兼
委員市民代表者公募市民岡本 俊一
委員市民代表者公募市民永田 武満
委員市民代表者女性代表長田 広子
委員市民代表者地域代表牧 信男
委員行政代表者企画部長小林 憲三
委員行政代表者生命の海科学館館長小笠原 久和

情報ネットワークセンター・生命の海科学館概要

 準備会第1回配付資料または情報ネットワークセンター・生命の海科学館ホームページをご覧ください。
 生命の海科学館見直し検討委員会準備会
 生命の海科学館

検討委員会の開催(原則公開で行います)

検討委員会協議結果を市長へ報告しました。

 平成20年12月24日に検討結果報告書を市長へ提出しました。

生命の海科学館見直し検討委員会結果報告書 [PDFファイル/78KB]
報告書添付資料一覧委員会開催記録 [PDFファイル/134KB]

第5回検討委員会を開催しました。

  • 日時  平成20年12月17日(水曜日) 午後2時から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール

■配付資料

会議録 [PDFファイル/130KB]

第4回検討委員会を開催しました。

  • 日時  平成20年10月20日(月曜日) 午後2時から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール

■配付資料

会議録 [PDFファイル/159KB]

第3回検討委員会を開催しました。

  • 日時  平成20年9月2日(火曜日) 午後2時から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール

■配付資料

会議録 [PDFファイル/114KB]

第2回検討委員会を開催しました。

  • 日時  平成20年7月17日(木曜日) 午後6時から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール

■配付資料

会議録 [PDFファイル/117KB]

第1回検討委員会を開催しました。

  • 日時  平成20年5月23日(金曜日) 午後4時から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール

■配付資料

会議録(PDF:32KB)
検討委員会要綱 [PDFファイル/9KB]

 


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。