選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市生命の海科学館 > 【生命の海科学館】 展示・シアター > 近年の企画展・特別展

【生命の海科学館】 展示・シアター > 近年の企画展・特別展

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月13日更新

企画展・特別展のご紹介
【展示】[ どんな科学館? ][ 展示解説・おしゃべり☆かがくかん ] [ 化石や隕石に触れてみよう ] [ おすすめ観覧コース ] [ 近年の企画展・特別展 ]  

近年の企画展・特別展

画像をクリックすると詳細ページもしくはチラシpdfファイルが開きます。

企画展「色彩2019 ~宇宙から見た地球の姿~」

2018年特別展 南極大陸 ~氷の下の宝箱~

2017年特別展 『せいめいのれきし』 46億年,あなたにつながるストーリー

2016年夏の企画展「鉱物 ~大地が育てたたからもの~」

2015年夏の企画展「はやぶさからはやぶさ2へ ~海と生命(いのち)の種を探して~」

2014年夏の企画展「地球46億年への旅 ~隕石は宇宙の箱舟~」

2013年夏の企画展 「SAISEI 再生・最盛・彩醒~融合するアート&テクノロジー 杉森順子+小沢愼治~」

2012年夏の企画展 「Hot de Cool! メタンハイドレートと海洋資源」

2011年夏の企画展 「三葉虫がやってきた!みんなちがってめっちゃいい!!」

2010年夏の企画展 「深海パラダイス!~ようこそ極限の世界へ~」

2009年夏の企画展 「タブリン木彫恐竜骨格模型展 木から生まれた恐竜たち」

2008年夏の企画展 「恐竜いっぱい!~荒木一成恐竜モデル展~」

2007年夏の企画展 「よみがえれアノマロカリス~CG(コンピュータ・グラフィックス)で見るカンブリア紀の生物~」

2006年夏の企画展 「荒木一成作品展 手のひらにのる恐竜たち~おもちゃとおまけの原型、大集合!~」

2005年夏の企画展 「生命へのはるかな旅~宇宙画家・岩崎一彰のスペース・アートの世界~」

.

.

2004年夏の企画展 「火星隕石がやってきた!」

2003年夏の企画展 「骨格標本でみる恐竜」

2002年夏の企画展 「~荒木一成恐竜模型による~よみがえる恐竜たち」

2001年夏の企画展 「~イギリスケンブリッジ大学附属セジウィック博物館の収蔵品による~アンモナイトいろいろ」

近年のミニ企画展・パネル展

画像をクリックすると詳細ページが開きます。

2018年冬のミニ企画展「第9回 惑星地球フォトコンテスト 入賞作品展」

ミニ企画展「神秘の深海世界」

ミニ企画展「めざめる!カンブリアモンスターズ」

ミニ企画展「色彩 ~宇宙から見た地球の姿~」

ミニ企画展「石のおじさんのたからもの ~鉱物~」

第8回 惑星地球フォトコンテスト 入賞作品展

ミニ企画展 「イデンシって、なあに? ~進化の秘密から光るワンピースまで~」

ミニ企画展 「新種認定!インカクジラ展」

ミニ企画展「サイエンス+アート ~巨大な装置で宇宙・物質・生命の不思議を観る~」

第7回 惑星地球フォトコンテスト 入賞作品展

ミニ企画展 「鯨くじら ~魚になりたかった哺乳類~」

ミニ企画展 「深海のフシギ~熱水噴出孔は生命のゆりかご~」

スポット展示 特別天然記念物 イリオモテヤマネコ発見50年

パネル展「ヒゲクジラ化石調査報告展」

.

.

 

ミニ企画展「大陸移動説100年 ~時代の先を行きすぎた学説~

第6回 惑星地球フォトコンテスト 入賞作品展

ミニ企画展「超・氷河期と生命の大進化 ~全球凍結とカンブリア爆発~

ミニ企画展「メアリー・アニングとイクチオサウルス ~12歳の化石ハンター~」

.

.

ミニ企画展「あつまれ!アノマロカリス2 ~帰ってきた最強モンスター~」

ミニ企画展「火山 Volcano」

地球46億年への旅―隕石は宇宙の箱舟― ミニ企画展「はやぶさからはやぶさ2へ」

2015年冬のミニ企画展 「鯨(くじら)~海の哺乳類 お乳もあればヒゲもある!?~」

2014年初夏のミニ企画展 「ホイルモデルでよみがえるカンブリアンワールド」

2014年春のミニ企画展 「あつまれアノマロカリス展」

2012年冬のミニ企画展 「さよならハイコウイクチス展」

2012年冬のミニ企画展 「人間と黒曜石」

.

.

.

近年のミニ展示

矢印ミニ展示「ゲームをするならGEO(ジオ)! ~愛知県立豊橋東高等学校GLOBE作品展~」 (2019年3月21日~2019年5月12日)

矢印ミニ展示「海のまち蒲郡・海岸生物調査隊 初!成果展」 (2018年12月25日~2019年2月24日)


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。