選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市生命の海科学館 > 生命の海科学館実施計画策定委員会

生命の海科学館実施計画策定委員会

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月17日更新

委員会の設置目的

 平成20年度に行われた生命の海科学館見直し検討委員会において、生命の海科学館の存続が決定し、館の見直しに向けた提案がなされました。実施計画策定委員会はその提案を踏まえ、施設の改善のための方策や、運営方法の見直しなど具体的な実施計画を策定することを目的としています。

見直し検討委員会の内容及び検討結果

生命の海科学館見直し検討委員会

生命の海科学館見直し検討委員会検討結果報告書(PDF:78KB)

実施計画策定委員会委員

  
委員愛知教育大学 特別教授川上 昭吾
委員蒲郡南部小学校 校長廣中 達憲
委員企画部長小林 憲三
委員海辺の文学記念館 館長荒島 祐子
委員竹島水族館 館長石川 福二
委員蒲郡市博物館 館長遠山 達雄
委員生命の海科学館 館長尾崎 弘章
 

実施計画策定委員会開催報告

実施計画策定委員会報告書を市長へ提出しました。

平成21年12月11日に実施計画策定委員会報告書を市長へ提出しました。

生命の海科学館実施計画策定委員会報告書(PDF:686KB)

第6回実施計画策定委員会を開催しました。

  • 日時  平成21年11月12日(水曜日) 午後3時00分から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール
  • 議題

    (1) 生命の海科学館実施計画策定委員会報告書(案)について(説明)

     報告書(案)について平成20年度見直し検討委員会の各委員に対し詳細な説明を行い了解を得た。

    (2) 生命の海科学館実施計画策定委員長と見直し検討委員との意見交換

     意見交換では今後の広報活動の重要性などについても話し合われた。

第5回実施計画策定委員会を開催しました。

  • 日時  平成21年10月23日(金曜日) 午後3時30分から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール
  • 議題

    (1) 生命の海科学館実施計画策定委員会の経過報告について(説明)

     新学芸員の紹介。それまでの事業計画策定の経過を各委員に対し報告。

    (2) 生命の海科学館実施計画策定委員会報告書(案)について(説明)

     報告書(案)について各委員に対し現状の詳細な説明を行った。その後意見交換では学校連携や他館との連携についても話し合いが行われた。 

第4回実施計画策定委員会を開催しました。

  • 日時  平成21年8月27日(木曜日) 午後3時から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール
  • 議題

    (1) 見直し検討委員会委員と実施計画策定委員会委員長との意見交換

     事業計画策定の方向性を確認するため、策定中の事業計画案の概要を実施計画策定委員長が説明し、平成20年度の見直し検討委員会委員と意見交換を行なった。

第2回以降の策定委員会について

 素案作成に向けた事務作業、各委員との個別調整に向けた準備作業が中心となるため、これらの内部作業のための会議については、委員長指導下において開催された会議の開催日のみお知らせします。

  • 第2回実施計画策定委員会(内部検討) 平成21年7月17日(金曜日)
  • 第3回実施計画策定委員会(内部検討) 平成21年7月22日(水曜日) 

第1回実施計画策定委員会を開催しました。

  • 日時  平成21年6月30日(火曜日) 午後1時30分から
  • 場所  情報ネットワークセンター・生命の海科学館 メディアホール
  • 議題

    (1) 生命の海科学館見直し検討委員会報告書の概要について(説明)

     事務局から平成20年度に生命の海科学館見直し検討委員会から市長へ報告された内容の概要について、実施計画策定委員会委員に説明があった。

    (2) 今後の策定委員会の進め方について

     実施計画策定委員会は、見直し検討委員会の報告をもとに、実施可能な事業計画を策定していくためのものであることから、各委員に対して連携に関する部分で個々に相談、意見聴取を行っていく。計画の大筋が見えてきた段階で、委員全員での協議をすることとする。

 


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。