選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蒲郡市博物館

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月11日更新

新着情報

新着情報のRSS配信

[ 2017年6月17日更新 ]
ギャラリー催事
[ 2017年6月17日更新 ]
ギャラリー予約状況
[ 2017年5月6日更新 ]
出前講座のお申込み(一般用)
[ 2017年5月6日更新 ]
出張講座のお申込み(学校用)
[ 2017年4月23日更新 ]
見学のお申込み(学校用)

トピックス

とある方のご来館 -企画展の打ち合わせ-

しょうわのどうぐ

6月23日、とあるコレクターの方が博物館を訪れてくださいました。

お手持ちの秘蔵コレクションを見せていただきました。

昔のおもしろアイデア商品の数々。

この先、氏のコレクションをお借りして、
企画展を実施させていただくということで、打ち合わせをしました。 

にぎりずし

中でも興味を引いたのが、「鈴木式衛生握寿司器」です(上の画像)。

ごはん(すめし)をつめこむと、握りずしができるという逸品。
なかなかのおもしろアイテムです。
 

ただいま博物館では、「昔のおもしろ生活道具展(仮)」開催に向けて、
少しづつ準備を進めております。

みなさま、ご期待くださいませ!

次回、企画展の予告

おもちゃ

7月29日(土曜日)から9月3日(日曜日)にかけて、
企画展「ほしかった 夢中になった 昭和のオモチャたち」を開催します。

オモチャ・コレクター山崎隆弘さんの全面協力で開催する
昭和の明るい雰囲気いっぱい、家族3世代でたのしめる展覧会です。

みなさまのご来館をお待ちしております(入場無料)。

体験コーナー「七夕のうちわを作ろう」 開設しました!

かいじょう1 かいじょう2

たなばたに合わせた季節のイベントです。

織姫・彦星のぬりえをぬって、オリジナルのうちわを作りましょう。
大人のぬりえも用意しました。ご家族でぜひどうぞ。

  ※申し込み不要、持ち物不要、参加費無料、先着100名様です

場所 蒲郡市博物館 1階 ロビー

期間 平成29年6月10日(土曜日)から7月9日(日曜日)まで
     月曜日と第3火曜日は休館日です(祝日は開館)

みなさまのお越しをお待ちしています。

第41回 SL写生大会 ※終了しました

とうじつ

5月5日、快晴の中でSL写生大会が行われました。

当日は、思い思いの画材を手に、SLを画用紙いっぱい
描かれるお子様の姿がたくさん見られました。

こうひょう

今回ご参加いただいたすべての皆様の作品は、
「SL写生大会作品展」で、展示させていただきます(写真は表彰式後の講評風景)。

≪SL写生大会 作品展≫ ※終了しました

  【と き】  6月10日(土曜日)から6月18日(日曜日)  午前10時から午後5時まで
         (ただし、10日は午後1時から、18日は午後3時まで。12日(月曜日)は休館日)
  【ところ】  博物館 1階 ギャラリー

こちらもぜひお越しください。

なお、6月21日(水曜日)以降、希望者には作品を返却いたします。
博物館の窓口までお越しください。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

コーナー展示「教育のあゆみ」 開催中です!

教育基本法制定から70年の月日が経過するにあたり、
むかしの学校や教育についてふりかえる展示コーナーを開設しました。

きょういく

期間:平成29年4月22日(土曜日)から平成30年3月31日
    月曜日と第3火曜日、年末年始は休館日

場所:2階ロビー ※博物館は入館無料です

展示資料:学用品(ランドセル・筆箱・給食の食器)
      古写真(なつかしの校舎、むかしの子どもの様子)
      教科書(戦前の教科書、夏休みの学習帳)
      その他(子供の描いた絵、女学生の日記、むかしの通知表)など計46点
みなさま、ぜひご覧くださいませ。

コーナー展示「広本進寄贈作品展」  ※終了しました

 ひろもとすすむ

本展示会は、4月16日(日曜日)をもって終了しました。

多数の方にご来館いただき、誠にありがとうございました。

 ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

このたび蒲郡市三谷町出身の日本画家・広本進氏のご遺族から、
絵画作品9点のご寄贈を受けました。
下記の期間で、ご寄贈作品のコーナー展示を開催しております。
みなさま、ぜひお越しください(入場無料)。
 期間:平成29年3月25日(土曜日)から4月16日(日曜日)
      月曜日と第3火曜日は休館日です。
 会場:1階 特別展示室

企画展「形原の歴史」 ※終了しました

3月20日をもって、企画展「形原の歴史」は会期を終えました。

5000人を超える方々にお越しいただき、大変盛況な展覧会となりました。

ご来館まことにありがとうございました。

◇ ◇ ◇

かたはらのれきし

〈おもな展示資料〉
・形原遺跡から出土した土器(今から7000年くらい前の縄文土器)
・江戸時代の形原村に関する古文書
・形原地区のお寺が所蔵する資料
  林光寺さまご所蔵の親鸞聖人絵伝(しんらんしょうにんえでん)
  利生院さまご所蔵の来迎図(らいごうず)、
  宗徳寺さまご所蔵の鰐口(わにぐち、金属製の仏具)
・形原の産業に関する資料(ロープ、温泉観光、漁業)
・戦争・災害(三河地震、伊勢湾台風)に関する資料
・形原地区の伝説や昔話の紹介(写真パネルと文で)
・その他、形原地区の古写真(戦前から昭和30年代)など

〈みどころ〉

形原松平家に関連する資料を初公開

今回、形原松平家の菩提寺・光忠寺さまのご厚意で、
これまで一般公開されていなかった資料(形原松平家に関係する文書など)を
企画展に初出品します。

丹波亀山藩松平家(形原松平家)と、
先祖由緒の地・形原との結びつきを示す古文書です。

江戸時代の譜代大名家について考える上で大変貴重な資料です。

〈クイズ「むかしの形原」 解答〉

1問目 写真を撮影した場所・・・正解は1(音羽橋のあたり)
2問目 昭和12年(1937年)の形原地区の人口・・・正解は2(約8000人)
3問目 三ヶ根山ロープウェーが開業した年・・・正解は2(昭和32年(1957年))

若手アーティスト支援企画 ギャラリー発表者募集  ※受付終了

本企画の受付は終了しました。
お申し込みありがとうございました。

 ◇ ◇ ◇

あなたのアート作品を蒲郡市博物館のギャラリーで発表しませんか?

意欲ある若手アーティストの作品を募集します。

期間中、ギャラリースペースを無償でご利用いただけます。

かいじょう

対 象    40歳未満の方(平成29年4月1日時点)
募集作品  写真・絵画・工芸など展示可能な芸術作品
定 員    2人(定員を超えた場合は、書類審査により決定)
申し込み  平成29年3月31日(金曜日)までに、
        所定の様式に記入の上、郵送で博物館へ
展示期間  平成29年8月5日(土曜日)から8月13日(日曜日)

※詳細は募集案内のページをごらんください。
みなさまのお申し込みを心よりお待ちしております。
まずは、お気軽に博物館へお問い合わせください。

ひな人形展  ※終了しました

本展示ならびにスタンプラリーは、3月12日をもって終了しました。

多数の方にご来館いただき、誠にありがとうございました。

場  所  博物館 1階ロビー

期  間  2月4日(土曜日)から3月12日(日曜日) 午前10時から午後5時
          ※月曜日・第3火曜日は休館日、祝日は開館します

対  象  どなたでも

そ の 他  参加費無料。

  • 七段飾り・御殿飾りのおひなさまを展示します。
  • おひなさま着付け体験(記念撮影可)や、愛知県内の博物館・資料館などをめぐるひなまつりスタンプラリーも開催!

きもの

会場のようす

詳細は、ひな人形展のページをご覧ください。 

親子考古学講座 ※終了しました。

 たくほん1 たくほん2

当日は、市内から出土した瓦や土器の模様を拓本で写し取りました。
墨で手が少し汚れてしまいましたが、上手に取ることができました。

ご参加ありがとうございました。

文化財防火デー 防火訓練の開催

毎年1月26日は文化財防火デーです。

ほうすい

文化財防火デーにあわせて、1月24日に大塚町の光明寺さまで、
防火訓練を実施しました。

当日は、お寺関係者の方、地域の方、消防団第1分団の方のご協力で、
緊張感のある充実した訓練を実施することができました。

ご参加くださいましたみなさま、誠にありがとうございました。

昔の遊びコーナー開設 ※終了しました

新年あけましておめでとうございます。

昔の遊びコーナーを下記のとおり開設しました。

あそびこーなー1

あそびコーナー2

あそび

場  所  博物館 1階ロビー

期  間  1月7日(土曜日)から29日(日曜日) 午前10時から午後5時
          ※16日(月曜日)、17日(火曜日)、23日(月曜日)は休館日

対  象  どなたでも

そ の 他  参加費無料。事前予約の必要はありません。

福笑い・すごろく・かるた・めんこ・こま・
けん玉・だるまおとし・お手玉・野球盤ゲームなどを楽しむコーナーです。

ぜひぜひ、ご家族でお越しくださいませ。

合格のお守り ※配布終了

12月25日を持ちまして、お守りの配布を終了しました。

大勢の方にお越しいただき、ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇

昨年好評につき、今年も合格のお守り「すべらない砂」を下記のとおり配布します。

おまもり

〈すべらない砂〉
機関車は急な坂道を登る時に、砂を線路にまき、車輪がすべって空回りするのを防ぎます。
博物館では、試験合格のお守りとして、機関車の「すべらない砂」を無料で配布します。

とき  12月21日(水曜日)から12月25日(日曜日)
      午前10時から午後5時
ところ  博物館 1階 窓口

配布個数  先着500個。1人1点。ただしご家族の分はお渡しできます。

作成  蒲郡SLを守る会、蒲郡市博物館

 ※中学・高校・大学受験に、就職試験に、資格試験に、みなさま、ぜひどうぞ!

親子たこづくり教室 ※終了しました。

たこあげ

当日は、みなさま、上手にたこを作ることができました。
青空の下、親子でたこあげを楽しみました。

ご参加ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇

たこ

正月の遊びといえばたこあげ。この冬、親子の思い出づくりにぜひどうぞ。

と き  12月18日(日曜日)午後1時30分から午後3時
ところ  博物館
対 象  小学生以上の親子
定 員  20名
参加費  400円(材料代)
お申し込み  12月15日(木曜日)までに電話で博物館へ(0533-68-1881)

アート体験イベント「かべにお絵かきしよう」 ※期間終了

アート体験イベント「かべにお絵かきしよう」は無事終了しました。
期間中は、大変多くの方にお越しいただきました。
ご来館、誠にありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇

このたび博物館ギャラリーの壁クロスを新品に張り替えます。
張り替える前の、古いクロスにたくさんお絵かきしましょう。

かべ

おえかき

かべ

今回かぎりの特別イベント。
ふだん、できないことを、しましょう。

期間  12月3日(土曜日)から12月11日(日曜日)
      午前10時から午後5時  ※12月5日(月曜日)は休館日です。
ところ  博物館 1階 ギャラリー
対象  どなたでも ※事前申し込み不要。無料

そなえつけのクレヨンで、思うぞんぶん大好きな絵をかいてね!
めいいっぱい、大きな絵をかこうね!

企画展「蒲郡の古墳」 ※終了しました

こふん

11月27日(日曜日)をもちまして「蒲郡の古墳」は終了しました。
ご来館、ありがとうございました。

おもちゃの電車 ―プラレール走行展示―

てつどう

10月10日(月曜・祝日)、オンパクイベントのひとつとして、
博物館ギャラリーで、おもちゃの電車の走行会を行いました。

同時開催の「おもちゃ病院」も大にぎわいとなりました。

お越しくださいましたお子様、保護者の皆様、ご来館、ありがとうございました。

上ノ郷城跡で観月会

かんげつかい

9月15日、上ノ郷城跡を愛する会の主催で、観月会を実施しました。

雨の心配をしていましたが、当日は、無事開催、お月様をながめることができました。
お集まりの皆様、おつかれさまでした。ご参加ありがとうございました。

みかわdeオンパク2016

みかわdeオンパク2016」のうち、博物館を会場とするプログラムは下記のとおりです。
受付開始日にご注意ください

・8月17日(水曜日)より受付開始

10月10日(月曜日・祝日)開催の「鉄道おはなし会とプラレール走行展示・おもちゃ病院」へのリンクです。

・9月1日(木曜日)より受付開始

10月9日(日曜日)開催の「文人の愛した蒲郡」へのリンクです。

企画展 開催 8月28日まで ※終了しました

あんどん

7月29日、今日から、
没後50年企画展「岸間芳松さんと灯火具コレクション展」を開催します(入場無料)。

岸間芳松(きしま・よしまつ)さんは、日本でも有数の明かりの道具のコレクターで、
郷土史の研究家としても活躍された方。

明かりの道具は、岸間さんの死後、蒲郡市へ一括寄贈され、
のちに国の重要文化財に指定されました。

企画展では、岸間さんの人となりを紹介するとともに、
岸間さんが集めた灯火具やその他骨董品を多数展示します。
  
〈会期中の催しなど〉
・「切り火(きりび)」を行います。
  岸間さんは、明かりの道具とあわせて着火道具(火打石など)も集めていました。
  そのことにちなんで、会期中、「切り火」を行います。
   切り火とは、銭形平次など時代劇でおなじみの、火打石をカチカチならして行う厄除けです。
   窓口に声をかけていただきましたら、随時、職員が行います。
 
・明かりの道具体験コーナー
  昔の「あんどん」の光りを再現した部屋を設けました(画像参照)。
  その中で、本を読んでいただきます。とても暗いので、驚かれると思います。

夏休みミニ企画展「妖怪になった道具たち」も、ギャラリーにて同時開催中です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

ヒメハルゼミの声を聞きに

ひめはるぜみ

7月20日、相楽町の御堂山観音堂前で、
ヒメハルゼミの生息状況の確認調査を行いました。

御堂山観音堂一帯は、ヒメハルゼミの生息地として、
県の天然記念物に指定されています。
今年も、ヒメハルゼミはさかんに鳴いており、
無事生息を確認することができました。
調査に参加された皆様、ご協力ありがとうございました。

スタンプラリー 始まりました。

すたんぷらりー

〈愛知やきものヒストリー2016〉
8館合同でスタンプラリーを実施しています。
 期間 7月16日(土曜日)から、8月31日(水曜日)まで
 共催館 愛知県陶磁美術館、田原市博物館、とこなめ陶の森資料館
      知多市歴史民俗博物館、豊橋市文化財センター
      西尾市資料館、みよし市立歴史民俗資料館、蒲郡市博物館

5ポイント賞・パーフェクト賞あり。関連イベントも多数実施いたします。
この夏はぜひ博物館へお越しください。

2階ロビー コーナー展示 開設

しょうわのきおく

7月14日、「昭和の記憶」と題しまして、ひと昔前の暮らしを思い起こさせる
さまざまな資料を並べたスペースを新たに設けました。

家具調テレビ、足踏み式のオルガン、カンリウ式田植え機(手押し式)、
縄ない機、ノリ刻み機、ノリ脱水機などなど、昔の新聞や写真とともに展示しています。

ぜひご見学くださいませ。

国指定天然記念物「三河大島ナメクジウオの生息地」調査

なめくじうおちょうさ

7月5日、三河大島において、
市博物館によるナメクジウオの生息状況調査を実施しました。

かつては、三河大島の波打ち際において、ナメクジウオの生息が多数確認されましたが、
昭和43年を最後に、長い間、発見されておりません。

この日、水生生物に詳しい理科教諭OBの先生の指導の下、
総勢11名でナメクジウオを探しましたが、結果は・・・
今回も残念ながら、ナメクジウオを見つけることは、できませんでした。

しかしながら、三河湾の水質浄化も進んでおり、
島には、ナメクジウオの生息に適した環境と考えられるエリアもありましたので、
今後に期待したいと思います。

調査にご参加された皆様、ご協力誠にありがとうございました。


学びねっとあいちのホームページに移動する