選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蒲郡市博物館

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月9日更新

新着情報

新着情報のRSS配信

[ 2018年11月18日更新 ]
ギャラリー催事
[ 2018年11月6日更新 ]
ギャラリー予約状況
[ 2018年10月24日更新 ]
蒲郡市博物館 企画展年間予定
[ 2018年8月27日更新 ]
親子考古学講座のお申込み
[ 2017年5月6日更新 ]
出前講座のお申込み(一般用)

トピックス

企画展「アカヒコムラ-みかんの下の弥生時代-」を開催します

11月10日(土曜日)から12月9日(日曜日)まで、企画展「アカヒコムラ-みかんの下の弥生時代-」を開催します。

tirasi dokisyuugou

昭和37年2月、市内神ノ郷町内のみかん畑から、大量の土器が発見されました。まったく偶然の出来事でしたが、
この発見によって赤日子遺跡の存在が世間に知られることになりました。
その後、平成に入って本格的な発掘調査を行い、弥生時代に環濠(かんごう)で囲まれた集落が営まれていたことが
分かりました。

展示では、赤日子遺跡から出土した大量の遺物のほか、同じ時代に営まれた県内各地の環濠遺跡出土品を多数展示。
赤日子遺跡の土器との比較から、アカヒコムラで暮らした人びとの生活について紹介します。

また、関連イベントとして11月23日(金曜日・祝日)に、
市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」を開催します。
県内でご活躍の専門家、若手文化財担当者が集まり、環濠と弥生時代の生活をテーマにトークを展開します。
むつかしい専門用語を極力省いた、ざっくばらんな座談会。
これを聞いて展示を見ると、新たな発見があるかもしれません?!

みかんのおいしいこの季節、みかんの木の下に広がる弥生文化に触れてみませんか?


企画展「アカヒコムラ-みかんの下の弥生時代-」

会期 : 平成30年11月10日(土曜日)から12月9日(日曜日)  ※月曜日、11月20日(火曜日)は休館

会場 : 蒲郡市博物館 1階 特別展示室   入場無料

関連イベント
市民向け特別座談会「アカヒコムラ-弥生時代は戦の時代か-」
日時 : 11月23日(金曜日・祝日) 13時30分から15時00分
場所 : 博物館 1階 ギャラリー
参加者 : 黒沢浩氏(南山大学教授)〔進行役〕
       加藤安信氏(元愛知県埋蔵文化財センター所長)
       佐野郁乃氏(刈谷市文化観光課)
       天野雄矢氏(豊川市教育委員会)
       中川永氏(豊橋市文化財センター)
       松田繁(蒲郡市博物館)
定員80名 事前予約不要 入場無料

 たこづくり教室を開催します (現在募集中)

正月の遊びといえばたこあげ。

楽しい「たこづくり教室」を今年も開催します。

よくとぶ「和だこ」を作りましょう。

たこ

と き  11月25日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで

ところ  博物館 2階 研修室

講 師  豊橋凧保存会

対 象  小学生以上の方

定 員  20人

参加費  1セット400円 (材料費)

お申し込み  11月23日(祝日)までに、博物館窓口、または電話(0533-68-1881)、
         またはメール(museum☆city.gamagori.lg.jp ←☆を@に変えてください)で、
         住所・氏名・電話番号・作成数をお申し込みください。

とっても楽しい講座です。皆様のお越しをお待ちしています。

県下36市町合同スタンプラリー「あいちの史跡めぐラリー」始まりました!

愛知県下36市町が参加するスタンプラリー「あいちの史跡めぐラリー」が、
10月6日(土曜日)から始まりました。(主催:愛知県史跡整備市町村協議会)

nasi スタンプシート(蒲郡市博物館ほか県下参加施設に置いてあります)

愛知県にはたくさんの史跡があります。先人たちが残し、守り伝えられてきた史跡をめぐりながら、
各地の歴史、文化に触れてください。

史跡ごとに置かれたオリジナルスタンプを集めて、素敵な商品をGETしよう!

  タイムトラベラー賞(20スタンプ)・・・・・保温ボトル(30名様)
  エキスパート賞(10スタンプ)・・・・・トートバッグ(100名様)
  ラリー賞(3スタンプ)・・・・・クリアファイル(1000名様)   (すべて先着順)

第3回「若手アーティスト支援企画」美術作品展 発表者募集

蒲郡市博物館のギャラリーで、個展を開いてくださる方を募集します。

期間中、ギャラリースペースを無償でご利用いただけます。

かいじょう

対 象    40歳未満の方(平成31年4月1日時点)

募集作品  写真・絵画・工芸・書・立体造形など展示可能な芸術作品

定 員    1人(定員を超えた場合は、書類審査により決定)

申し込み  平成30年12月23日(日曜日・祝日)までに、メールで博物館へ

展示期間  平成31年8月17日(土曜日)から8月25日(日曜日)

※詳細は募集案内のページをごらんください。

みなさまのお申し込みを心よりお待ちしております。

まずは、お気軽に博物館へお問い合わせください。

収蔵作品展「愛の画家 広本季与丸」開催  ※終了しました

「愛の画家 広本季与丸」展は、11月4日(日曜日)をもって終了しました。

多くの方にご来館いただき、誠にありがとうございました。

   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

蒲郡出身の洋画家・広本季与丸さん(1908-1975)の作品展です。

きよまる

  とき 平成30年10月6日(土曜日)から11月4日(日曜日)まで

       ※月曜日と第3火曜日は休館

       ※開館時間:午前10時から午後5時

  ところ 蒲郡市博物館 1階 特別展示室

季与丸さんは、昭和9年に帝展に入選したのをはじめとして、

戦前・戦後を通じて東京を拠点に活動、

帝展・文展・日展に計21回入選、昭和40年には日展無鑑査となっています。

季与丸さんは、身近な家族を題材とした絵画を数多く描きました。

温かなまなざしに満ちあふれた作品は、鑑賞する人の心にやすらぎを与えます。

季与丸さんの画業の成果をぜひご覧ください。

「レコードの日」  ※終了しました

多くの方にご鑑賞いただき、誠にありがとうございました。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

蒲郡市博物館では、定期的に昔のレコードを鑑賞するイベントを開催しています。

れこーど

今回のテーマは80年代の女性歌手。

松田聖子・中森明菜などの曲を流します。

  場所:蒲郡市博物館 1階ロビー

  日時:10月27日(土曜日)、午前10時から午後5時まで

  入場無料

今回流すレコードは、過去に皆様よりご寄贈いただいたものです。

ご協力ありがとうございました。

蒲郡市指定文化財「三谷祭り」が盛大に行われました。 -あいち山車まつり日本一協議会の見学-

10月20日(土曜日)・21日(日曜日)、天下の奇祭「三谷祭り」が盛大に行われました。

かいちゅうとぎょ

今年は天候にも恵まれ、二日目の午前中、若宮神社前の海中渡御(かいちゅうとぎょ)は、

大勢の観客でにぎわいました。

今回の祭りには、「あいち山車まつり日本一協議会」の関係者の方35名が、

「噂に聞く三谷祭りとはどんなものか」と見学にいらっしゃいました。

海中渡御を目にして、関係者のみなさんは、「活気があるなあ。すごいなあ」としきりに驚いている様子でした。

 みかわdeオンパク2018 「鉄道おはなし会・おもちゃ病院」 ※終了しました

みかわdeオンパク2018イベント「鉄道おはなし会」と「おもちゃ病院」は、大盛況のうちに終了しました。
おもちゃ病院は全部で34件を受け付け、お医者さんたちは大忙し!
今日のうちに治ったおもちゃも多く、早速プラレールを走らせるお子様もおられました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

(入院されたおもちゃは、治り次第ご連絡いたします。もう少しお待ちくださいませ)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

みかわdeオンパク2018イベント「鉄道おはなし会」と「おもちゃ病院」が本日開催されます!
博物館で毎年1日だけ開院する、たくさんの患者さん(壊れたおもちゃ)を治療(修理)してくれる「おもちゃ病院」。
事前予約していただいた方が優先ですが、当日のお持ち込みも大歓迎いたします!
大好きだけど壊れてしまったおもちゃ、この機会に直してみませんか?

また、13時30分からは、「鉄道おはなし会」が開かれます。
元国鉄マンの鉄道にまつわる楽しくてためになるおはなしをお聞き下さい。

会場では、広大なスペースを生かした広いレイアウトでプラレール走行も楽しめます。
お手持ちのプラレールがございましたら是非ご持参ください。
purare-ru 写真は昨年の様子

詳しくは、「なぜ東海道線が蒲郡を…お話」とプラレール走行展示・おもちゃ病院」のページをご覧ください。 

〈みかわdeオンパク「なぜ東海道線が蒲郡を…お話」とプラレール走行展示・おもちゃ病院〉

  • と き  10月8日(月曜日・祝日) 午前10時00分から午後4時30分まで
  • ところ  博物館 2階 研修室 および 1階 ギャラリー
  • 参加費  無料 (※「おもちゃ病院」の部品・材料費は実費をいただきます)

上ノ郷城観月会 ※終了しました

9月24日(月曜日・祝日)、神ノ郷町の上ノ郷城跡で、観月会が行われました。
好天に恵まれ、雲の間から素晴らしい月を楽しむことができました。
また、今年は月に向けてメッセージカードを飛ばすイベントも行われ、お子様も多く大盛況でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

otukimibiwa  otukinmihuusenn

  ◇   ◇   ◇   ◇

古城で名月を楽しみませんか?
どなたでもご自由にご参加できます。

日時  平成30年9月24日(月曜日・祝日)午後6時から、1時間30分程度
       ※雨天中止、延期はありません
場所   神ノ郷町城山地内(上ノ郷城跡本丸跡)
申し込み 事前申し込みは不要です
参加費  無料です

こどもアート教室 「ひかりの宝箱」  ※台風接近のため延期 ※募集終了

 びーだま

こどもアート教室は、台風接近のため、延期となりました。

延期後の開催日時は、決まり次第、あらためてご連絡いたします。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承のほど、お願い申し上げます。

   ◇     ◇     ◇     ◇    ◇

こどもアート教室「ひかりの宝箱」につきましては、申込者が定員に達しましたので、

募集を終了とさせていただきます。ご了承のほどお願い申し上げます。

   ◇     ◇     ◇     ◇    ◇

紙・布・テープ・ビー玉などなど、さまざまな素材をつかって、オリジナル宝箱を作ります。

 と き 9月30日(日曜日) 午後1時30分から2時間程度

 ところ 蒲郡市博物館 2階 研修室

 対 象 小学生(保護者のつきそい可)

 定 員 20人

 参加費 1人500円(材料代)

 講 師 アトリエスタ 堤祐子・市原萌絵

 申込み 9月21日(金曜日)までに、メールで、住所・氏名・学年・電話番号を博物館へ

      メールの宛先(博物館):museum☆city.gamagori.lg.jp ←☆を@に変えてください

とても楽しい講座です。ぜひきてね。

山本辰典個展「忘却の遊戯場」  ※終了しました

山本さんの個展は大盛況のうちに終了しました。

ご来館いただき誠にありがとうございました。

  ◇    ◇    ◇    ◇   ◇

第2回若手アーティスト支援企画として、山本さんの個展を開催します。

すべりだい1  すべりだい2

すべりだい3  えいぞうさくひん

巨大作品「お山のすべり台」も完成。山本さんのアート作品をぜひご鑑賞ください。

  とき 8月18日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで

      ※20日と21日は休館日。開館時間は午前10時から午後5時まで

  場所 蒲郡市博物館1階ギャラリー ※入場無料

なお、「なつかしのオモチャであそぼう!」コーナー、「塩津の歴史展」も好評開催中です(下記参照)

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

〈山本辰典略歴〉

  1987 幸田町生まれ

  2006 蒲郡東高校卒業

  2010 愛知教育大学 教育学部 芸術系・図画工作専攻 卒業

  2014 広島市立大学 芸術研究科 博士前期課程 彫刻専攻 修了

  (2012‐2013 ALANUS HOCHSCHULE 交換留学)

  現在、日本福祉大学・名古屋短期大学で非常勤講師

〈グループ展〉 以下、主要なもの

  2012 「東広島現代美術プログラム2012宇山DNA」東広島市河内町宇山地区(広島)

  2015 「常滑フィールド・トリップ2015」常滑やきもの散歩道エリア(愛知)

〈個展〉

  2012 「山本辰典個展 -虚構の都市-」広島芸術センター(広島)

  2017 「山本辰典個展 -地に生きる人々-」ギャラリーrien(愛知)

その土地の歴史や風土を調査し、積み木や砂遊び、電車ごっこなど子供の造形遊びをヒントに、

立体、映像、インスタレーションなどの表現を用いて、作品を展開していく山本さんの手法は、現代アート界で高い評価を受けています。

ワークショップ「島は海に浮かんでいる」を開催!  ※終了しました

わーくしょっぷ しま 当日の様子

みんなで「島」をつくり、竹島の前で、海に浮かべました。

感動しました。周囲の人も不思議そうな表情で、波間に漂う「島」を眺めていました。

「島」ならびに当日の様子(映像)は、山本さんの個展で公開します。みなさま、ぜひ見に来てください。

   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

山本さんを講師に開催するワークショップです。

竹島周辺から得られたモノを使って、島のアート作品を作り、海に浮かべます。

いったいどんなものができるのでしょうか?

  とき 8月12日(日曜日)午後1時から午後5時まで

  ところ 蒲郡市博物館に集合

  対象 小学生とその保護者(1・2年生は保護者同伴)

  定員 20人

  参加費 参加者1人につき100円(保険料)

  申し込み方法 8月7日(火曜日)までに、参加者全員の住所・氏名・生年月日・電話番号を

  博物館へメール(宛先:museum☆city.gamagori.lg.jp ←☆を@に変えてください)でご連絡ください。

〈当日のながれ〉

  まず博物館で「島」を作ります。

  竹島前まで歩いて移動します。

  「島」を海に浮かべます。

  竹島前で解散。

期待の若手作家・山本さんと楽しい時間をすごしませんか?

みなさまのお申し込みをお待ちしております!

企画展「塩津の歴史」 開催  ※終了しました

しおつのれきしてん

「塩津の歴史」展は、おかげさまをもちまして大盛況のうちに終了しました。

ご来館ありがとうございました。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇

企画展「塩津の歴史」を下記のとおり開催します。

 期間:平成30年7月21日(土曜日)から9月2日(日曜日)
     ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

 場所:1階 特別展示室 ※入館無料

蒲郡市塩津地区(竹谷町・柏原町・西迫町・拾石町・鹿島町)の歴史と魅力を詳しく紹介。

文書・古写真・考古資料・美術品・民具など、塩津地区に関する博物館・寺院・神社等所蔵の
秘蔵資料を特別に公開。

〈おもな展示資料〉

・竹谷松平清善・清宗・家清画像 (天桂院)

・竹谷城跡出土資料

・竹谷村代官・鈴木家関係資料

・天和2年、西迫村・竹谷村 論争古文書 (個人蔵)

・潮満の花瓶 (全保寺蔵)

・古棟札 (竹谷神社・鹿島神社)

・塩田関係資料

・拾石訓唖義塾関係資料 (豊橋聾学校)

・日清戦争絵馬 (西迫町 素戔嗚神社)

・芝居道具師絵馬 (拾石神社)

・祭礼古面 (柏原町)

・塩津小学校所蔵古写真 (塩津小)

    ・・・などなど貴重な文化財を多数公開

皆様のお越しをお待ちしています!

体験コーナー「なつかしのオモチャであそぼう」   ※終了しました

おもちゃこーなー 昨年の様子

「なつかしのオモチャであそぼう」コーナーは9月2日をもって終了しました。

また、来年の夏に開催する予定です。ご来館をお待ちしております。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇

昨年好評につき、夏休み期間中、今年も「なつかしのオモチャであそぼう」コーナーを開設します。

 期間:平成30年7月21日(土曜日)から9月2日(日曜日)
     ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

 場所:1階 ロビー ※無料の催しです

〈おいてあるオモチャ〉

・野球盤・サッカーゲーム・バスケットゲーム

・黒ひげ危機一発(初代)

・ケロケロキャッチ

・スーパーカー消しゴム(指ではじいて、相手の消しゴムを落とす)

・キン消しで射的

・ガン消しでトントン相撲

・はてなボックス(箱の中のオモチャのキャラクターをあてる)

・シュート・デ・バンバン・バッグアウト

・どらえもん大迷路

・・・などなど、レトロなオモチャをお楽しみくださいませ。

ヒメハルゼミの声をきく会 ※終了しました

himeharu18

7月12日(木曜日)の夕方、相楽町でヒメハルゼミの声をきく会を開催しました。
当日は天候もよく、日が傾いてくると、御堂山観音堂周辺の木々から
ヒメハルゼミの鳴き声(大合唱!)が聞こえてきました。

また、境内の灯篭の下では、ヒメハルゼミの抜け殻も見つけることもできました。

nukegara

参加された方からは、「声に包まれているみたい」「ビックリした」といった感想を頂きました。

来年度も夏休み前の時期に開催を予定しております。
ぜひ、ご家族でご参加ください。

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

相楽町の御堂山観音堂一帯は、ヒメハルゼミの生息地として、
県の天然記念物に指定されています。

ヒメハルゼミは、変わった鳴き方をする大変めずらしいセミです。

以下の通り、「ヒメハルゼミの声をきく会」を開催します。

大自然の声に耳を傾けて、心をリフレッシュしてみませんか?

みなさまぜひお越しくださいませ。

  日時 7月12日(木曜日) 午後6時から7時まで

  集合場所 さがらの森 駐車場

  対象 どなたでも ※小学生以下は保護者同伴

  持ち物 懐中電灯、虫よけグッズ、飲み物

  参加費 無料

   ※事前の申し込み不要です。直接集合場所へお越しください。

   ※現地で参加前に必ず受付を済ませてください。

常設展示「漁具コーナー -海に暮らす人々-」 開設しました。

ぎょぐ

このたび蒲郡市博物館では、漁業に関する展示コーナーを新たに設けました。

場所は博物館2階のロビーです。

今ではもう見られなくなった沿岸部の風景や、
昔の漁師さんが使った道具などを展示しています(写真パネル16点、漁具24点、)。

みなさまのお越しをお待ちしています!

体験コーナー「妖怪うちわを作ろう!」  ※終了しました

今年もたくさんの方にうちわを作っていただきました。

ありがとうございました。

   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

かいじょう2 うちわ

夏のたのしいイベントです。

のっぺらぼう・ひょうすべ・あみきり・てんじょうなめ・・・

妖怪のぬりえをぬって、オリジナルのうちわを作りましょう。

12の妖怪が、きみを待っているゾ!

  ※申し込み不要、持ち物不要、参加費無料

場所 蒲郡市博物館 1階 ロビー

期間 平成30年6月16日(土曜日)から7月16日(月曜日・祝日)まで
     午前10時から午後5時まで
     月曜日と第3火曜日は休館日です(祝日は開館)

ご家族でぜひどうぞ!

第42回 SL写生大会 作品展 ※終了しました

SL写生大会作品展は、6月17日(日曜日)をもちまして終了しました。
会期中は、たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

なお、6月20日(水曜日)以降、希望者には作品を返却いたします。
博物館の窓口までお越しください。

来年度も、写生大会をこどもの日に開催予定です。
みなさんのご参加をお待ちしております。

30
      (今年の表彰式のようす)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

5月5日に開催しました、SL写生大会にご参加いただいたすべての皆様の作品を、

博物館のギャラリーで展示させていただきます。

≪SL写生大会 作品展≫

  【と き】  6月9日(土曜日)から6月17日(日曜日)  午前10時から午後5時まで
         (ただし、9日は午後1時から、17日は午後3時まで。11日(月曜日)は休館日)
  【ところ】  博物館 1階 ギャラリー

ぜひお越しください。

「あいち山車文化魅力発見講座」のおしらせ

  全国有数の山車文化県である愛知県、その山車文化を楽しみながら学ぶ、
 「あいち山車文化魅力発見講座」が開催されます。

  年間5回開催される講座の中には、実際に現地で祭りを見学する企画もあります。
 今年度は蒲郡市の三谷祭が、三河の代表として見学地に選ばれています。

  あいちの山車文化に興味・関心のある方は、ご参加されてみてはいかがでしょうか。
 講座の内容や申し込み方法等、詳しくは下記アドレスよりご確認ください。

  あいち山車まつり日本一協議会 
  http://www.pref.aichi.jp/soshiki/syogaigakushu-bunkazai/h30dashi-kouza.html

第2回 レコードを聴く会 クラシック編  ※終了しました

5月20日(日曜日)午後2時から、博物館1階、特別展示室にて、レコードを聴く会を開催します。

今回聴く曲目は下記のとおりです。

・ベートーヴェン 交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」  午後2時00分から2時50分(以下、時間は目安です)

・シューマン 交響曲第1番 変ロ長調 「春」 午後2時50分から3時25分

・マーラー 交響曲第1番 ニ長調 「巨人」 午後3時25分から4時20分

入場無料。途中入退場自由。

会場のお好みの場所にイスをおいて、ご鑑賞ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

第42回 SL写生大会 ※終了しました

5月5日、快晴の中でSL写生大会が行われました。

当日は、思い思いの画材を手に、SLを画用紙いっぱい描かれるお子様の姿が見られました。
また、ご一緒にお越しいただいたご家族様にも、たくさんの笑顔がありました。

今回は、全部で105点の力作が集まりました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

toujitu

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今年も下記のとおりSL写生大会を開催します。

みなさまのお越しをお待ちしております。

とき:5月5日(土曜日・祝日) 10時から15時 ※雨天時は5月6日(日曜日)

ところ:蒲郡市博物館 SL展示場

参加費:無料

 ※画用紙は当日会場で配布します。クレヨン・絵具など画材は自由です。

 ※画板・水入れなど、必要な道具をご持参ください。

5月3日に開催! ペーパークラフトのかぶとをつくろう  ※終了しました

厚紙を切り抜き、色鉛筆で塗って、ノリで貼り合わせました。鍬形や剣は、アルミ箔で光沢を出しました。
所要時間は約1時間から1時間半くらいでした。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

かぶと完成品&製作中

◇  ◇  ◇

かぶと親子で楽しく、世界に一つのマイかぶとを作りましょう。

子どもが実際にかぶれるくらいのサイズです。

事前申し込み不要。

当日、午後1時から受付を開始します(詳細下記)。

     ◇   ◇   ◇

とき:5月3日(木曜日・祝日) 午後1時30分から午後3時

ところ:蒲郡市博物館 2階 研修室

定員:親子10組

参加費:100円(当日徴収)

 ※参加費は材料費です。2つ作る場合は200円徴収させていただきます。

コーナー展示「絵はがき昭和紀行」を開催

えはがき

昭和33年(1958年)に三河湾一帯が国定公園に指定されてから、60年が経過しました。

本コーナーでは、昭和30年代から40年代にかけての
蒲郡市内の観光に関する資料(写真・パンフレットなど)や、
全国の国立公園・国定公園などの絵はがきを展示します。

日時:平成30年4月6日(金曜日)から、平成31年3月31日(日曜日)まで(予定)
     ※月曜日と第3火曜日は休館日

場所:蒲郡市博物館 2階 ロビー

入場料:無料

みなさま、どうぞご覧ください。

企画展「平坂街道をたどる」開催  ※終了しました

企画展「平坂街道をたどる」は、好評のうちに終了しました。

ご来館、誠にありがとうございました。

  ◇   ◇   ◇

へいさかかいどう てんじかいせつ

企画展「平坂街道をたどる」を下記のとおり開催します。

期間:平成30年3月2日(金曜日)から3月25日(日曜日)
     ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)
     ※3月11日(日曜日)、午後2時から、ギャラリートークを行います(30分程度) ※終了しました

場所:1階 特別展示室 ※入館無料

平坂街道は、小坂井にて東海道から分かれ、御馬-大塚-深溝-須美-
西尾城下などを通って、平坂に至る道です。

明治期に街道として正式に定められて以降、多くの人や物が行き交いました。

企画展では、明治17年頃作成の地籍図等をもとに、街道のルートをたどりながら、
昔と今の違いについて考えたり、近隣の文化財を紹介したりします。

〈おもな展示資料〉

・古文献『三河国二葉松』 (豊橋市中央図書館)

・徳川家康の制札・祭礼古面 (菟足神社)

・伊奈城跡出土遺物 (豊川市教育委員会)

・黒船額図 (嘉永7年、豊川市御馬区)

・三谷祭関係文書 (蒲郡市三谷町)

・西郡松平家初代・松平清昌画像 (天桂院)

・東光寺遺跡出土遺物 (幸田町教育委員会)

・鰐口 (延徳4年、三光院)

・古棟札 (元和7年、願主松平忠利、深溝神社)

・西尾城図・西尾八景・義経記 (西尾市岩瀬文庫)

・田貫の棒の手関係資料 (田貫町棒の手保存会)

    ・・・などなど街道周辺の貴重な文化財を多数公開

会場では、解説冊子「平坂街道をたどる」を無料配布。

皆様のお越しをお待ちしています!

図録『蒲郡市の文化財』を刊行

ずろく、ぶんかざい

概要:カラー、72ページ

    平成8年発刊の図録をこのたびリニューアル

    蒲郡市の文化財を画像とともにわかりやすく紹介

編集:蒲郡市博物館

価格:1000円  博物館窓口にて販売

貴重な文化財の数々を収録。みなさま、ぜひお買い求めくださいませ!

「山車文化魅力発信イベント」に西区(三谷町)が参加しました

kaguramai

平成30年2月4日(日曜日)、名古屋駅前「KITTE名古屋」1Fアトリウムで開催された
「山車文化魅力発信イベント」に、蒲郡市指定文化財「三谷祭」から、西区が参加しました。

これは、愛知県内に数多く所在する山車まつりの魅力に触れていただくイベントで、
西区を含め県内から5か所の保存会が参加しました。

当日は、多くのお客様が見守る中、神子舞、神楽舞が披露され、
名古屋の方々に三谷祭の魅力を存分にPRしていただきました。

上ノ郷城跡で記念植樹が行われました。

しょくじゅしき

平成30年2月3日(土曜日)、市指定文化財(史跡)上ノ郷城跡で、
神ノ郷町のみなさま、上ノ郷城跡保存研究会のみなさま主催のもと、記念植樹式が行われました。

植樹には、大人110人、子ども60人が参加。にぎやかな雰囲気の中、しだれ桜3本が植えられました。

みなさまの思いがこもった桜は、近い将来、きっときれいな花を咲かせることでしょう。

ひな人形展  ※終了しました

ひな人形展、ひなまつりスタンプラリーは、好評のうちに終了しました。

ご来館ありがとうございました。

   ◇     ◇     ◇

 

きもの

場  所  博物館 1階ロビー

期  間  2月3日(土曜日)から3月11日(日曜日)
         ※開館時間:午前10時から午後5時
         ※月曜日・第3火曜日は休館日(祝日は開館)

そ の 他  入場無料

七段飾り・御殿飾りのおひなさまを展示します。

おひなさま着付け体験コーナーもあります(記念撮影可、予約不要)。
   ※着物は身長別に3サイズ用意しています。
     (おおよそ身長80センチから130センチまで)

愛知県内の博物館・資料館などをめぐる「ひなまつりスタンプラリー」も実施。

みなさまどうぞお越しくださいませ。

親子考古学講座 ※終了しました。

1月27日、親子考古学講座を行いました。

takuhonn1  takuhonn2

市内形原遺跡から出土した縄文土器の模様を、自分たちで作ったタンポを使って拓本で写し取りました。
墨で手が少し汚れてしまいましたが、上手に取ることができました。
拓本は、ラミネート加工をした後で好きな大きさにカットし、しおりとしてお持ち帰りいただきました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 文化財防火デー 防火訓練の開催

毎年1月26日は文化財防火デーです。

ぼうかくんれん

文化財防火デーにあわせて、1月26日に豊岡町の高雲寺さまで、
防火訓練を実施しました。

当日は、お寺関係者の方、地域の方、消防団第4分団の方のご協力で、
緊張感のある充実した訓練を実施することができました。

ご参加くださいましたみなさま、誠にありがとうございました。

昔の遊びコーナー開設  ※終了しました。

昔の遊びコーナーは、今年も盛況のうちに終わりました。

ご来館ありがとうございました。

  ◇    ◇    ◇

かいじょう

あそび

場  所  博物館 1階ロビー

期  間  1月6日(土曜日)から28日(日曜日) 午前10時から午後5時
          ※15日(月曜日)、16日(第3火曜日)、22日(月曜日)は休館日

対  象  どなたでも

そ の 他  参加費無料。事前予約の必要はありません。

福笑い・すごろく・かるた・めんこ・こま・トントンすもう・寄木細工・
けん玉・だるまおとし・お手玉・コリントゲームなどを楽しむコーナーです。

ぜひ遊びにきてくださいね。

 合格のお守り ※終了しました

合格のお守りについて、今年度分の配布は終了しました。

いちだんと寒くなってきました。受験生のみなさま、ぜひ体調にご留意のほどを。

  ◇  ◇  ◇

受験シーズンがやってきました。

昨年、一昨年と好評につき、今年も合格のお守り「すべらない砂」を下記のとおり配布します。

おまもり

〈すべらない砂〉
機関車は急な坂道を登る時に、砂を線路にまき、車輪がすべって空回りするのを防ぎます。
博物館では、試験合格のお守りとして、機関車の「すべらない砂」を無料で配布します。

とき  12月20日(水曜日)から12月24日(日曜日)
      午前10時から午後5時
ところ  博物館 1階 窓口

配布個数  先着500個。1人1点。ただしご家族の分はお渡しできます。

作成  蒲郡SLを守る会、蒲郡市博物館

 ※中学・高校・大学受験に、就職試験に、資格試験に、みなさま、ぜひどうぞ!

特別公開 天桂院の「涅槃図」 ※終了しました

2日間の限定公開でしたが、300人以上の方にお越しいただくという
大変盛況な展示会となりました。

ご来館、誠にありがとうございました。

◇  ◇  ◇

ねはんず

今年8月、蒲郡市教育委員会では、天桂院所蔵の「涅槃図」を
蒲郡市指定文化財として、新規に指定しました。

「涅槃図」は、慶長12年(1607年)に、竹谷松平家清の娘で、浅野家へ嫁いでいた人が、
祖父松平清宗の冥福をいのって、全栄寺(天桂院の前身寺院)へ奉納したものです。

新規指定を記念して、下記の日程で、「涅槃図」を公開します(入場無料)。

とき  12月16日(土曜日)、17日(日曜日)

日時  午前10時から午後5時まで

場所  蒲郡市博物館 1階 特別展示室

今から400年前に制作された大変貴重な文化財です。ぜひお越しくださいませ。

三谷小学校六年生学習成果の展示「日本地図に全てを懸けた男」―伊能忠敬― ※終了しました

三谷小学校6年生の研究授業成果展示、「日本地図に全てを懸けた男―伊能忠敬―」展は12月12日(火曜日)に終了しました。
見学に来られた方々は、6年生一人ひとりが制作した「伊能忠敬新聞」を熱心にご覧になっていました。

ご見学いただいた皆様、ありがとうございました。

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

日本地図をつくり上げた伊能忠敬は、測量のために東海地方を訪れた際に
蒲郡市内の三谷(みや)村と西浦(にしうら)村に宿泊しました。

宿泊地の三谷小学校6年生が、伊能忠敬や当時の測量について、
自分たちで調べたり、学芸員のお話を聞いたりして学習した成果を、
一人一枚ずつ新聞にまとめて、授業で発表しました。ぜひご覧ください。

期 間   平成29年11月23日(木曜日・祝日)から12月12日(火曜日)まで
         ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)
場 所   蒲郡市博物館 1階 ギャラリー
いのうただたかてん かんばん

いのうただたかてん 6ねん1くみ いのうただたかてん 6ねん2くみ

 第1回「レコードの時間」 ※終了しました

れこーどのじかん

第1回レコードの時間は、おかげさまをもちまして、盛況の中、終了しました。
ご来館のみなさま、誠にありがとうございました。
   ◇     ◇     ◇

最近、レコードがひそかなブームとのことです。

蒲郡市博物館でも、下記のとおり、楽しいイベントを行いますので、ぜひお越しください。

〈レコードの時間〉

日時  11月19日(日曜日)、午後2時から1時間程度

場所 蒲郡市博物館 1階ロビー

内容 70年代から80年代の流行歌をレコードで聴きます。
    音楽を聴きながら、戦前・戦後の蒲郡に関するなつかしの画像をみます。
    参加費無料。申し込み不要。途中入退室自由
〈今回聴くレコードについて〉

イルカ・河島英五・松田聖子・長渕剛・小泉今日子・さだまさし・アンルイス
チェッカーズ・加藤登紀子・小林旭など

じゅーくぼっくす

今回は、過去に蒲郡市内の方からご寄贈いただいたジュークボックスを開けて、
中に入っているレコードを取り出し、当時の流行歌を聴きます。

みなさまのご来館をお待ちしております。

 国指定天然記念物「清田の大クス」で周辺の清掃作業を行いました

 ookusu1 ookusu2

11月10日、清田町下新屋の国指定天然記念物「清田の大クス」で、清田の大クス愛好会の皆さんと
周辺の清掃作業を行いました。

今年は、10月以降も台風が度々襲来したため、いつもの年より枝がたくさん折れて大変でした。
作業では、それらの枝葉を集めて、細かく切ってゴミ袋に詰めました。

また、市民の皆さんから集めたすだれやよしずを、新たに大クスの周りに敷き詰めました。
これは、土壌を乾燥から守り、また、周辺が踏み荒らされるのを防ぐために、大変役に立っております。

作業は2時間ほどで終了し、大クス周辺はとてもきれいになりました。

中部地方一の巨木と言われる清田の大クスは、蒲郡市のみならず日本の貴重な文化財です。
まだご覧になったことのない方は、ぜひ一度見に来てください。

清掃にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

企画展「常磐館を彩った絵画」開催 ※終了しました

海辺の文学記念館開館20周年を記念して開催します。
かつて文学記念館の所在地で営業していた「常磐館」の客間にかけられていた掛軸を中心に展示します。
詳しくは「常磐館を彩った絵画」のページをご覧ください。

常磐館を彩った絵画 会場風景 
場 所   蒲郡市博物館 1階 特別展示室

期 間   平成29年11月4日(金曜日・祝日)から12月3日(日曜日)まで
         ※月曜日と第3火曜日は休館(祝日の場合は開館)

掛軸の人気投票「軸-1(じくわん)ぐらんぷり」にもぜひご参加ください。

「軸-1(じくわん)ぐらんぷり」投票結果

・集計の結果、各グループ1位は下記の作品となりました。ご投票ありがとうございました。

  正月グループは『日ノ出ニ鹿』、(平成29年12月中旬から平成30年1月中旬まで)
  春グループは『桜に小禽』、(3月上旬から4月中旬まで)
  夏グループは『藤ニ鳥ノ図』、(4月中旬から5月下旬まで)
  秋グループは『柿』、(8月下旬から11月中旬まで)
  冬グループは『おしどり』、(11月中旬から12月中旬まで)
  四季グループは『松と孔雀』、(1月中旬から3月上旬まで)

・それぞれの季節ごとに、海辺の文学記念館和室にて展示予定です。
・上記カッコ内の展示替時期は、おおよその目安です。5月下旬から8月下旬までの間は、
上記リスト外の作品を展示予定です。


学びねっとあいちのホームページに移動する