選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市博物館 > 蒲郡の名木50選 15 清田の大クス

蒲郡の名木50選 15 清田の大クス

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新
清田の大クス 根幹部 南方向より
清田の大クス 根幹部 北方向より清田の大クス 遠景 南方向より

中部地方におけるクスノキの代表的な巨木で、全国的に見ても貴重な歴史遺産として、国の天然記念物に指定されている。
樹齢千年を超すといわれるが、現在も樹の勢いはなお盛んである。
言い伝えによれば、この周辺は昔クスの大木が茂り、樹海の様をなしていたようである。近くの安楽寺の山号は「楠林山」といい、昔のようすをうかがうことができる。

強風の時には枯れ枝が落下してくるおそれがあります。
見学される際にはご注意ください。

クスノキ(クスノキ科) 国天然記念物 昭和4年12月17日指定
幹周14.30メートル(地上1.2メートル計測)
根回り13.60メートル
所在地清田町下新屋91
所有者蒲郡市
地図