選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市博物館 > 蒲郡の名木50選 27 神倉神社のクロガネモチ

蒲郡の名木50選 27 神倉神社のクロガネモチ

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新
神倉神社のクロガネモチ クロガネモチの実 

地上1.5メートルくらいのところで幹が二つに分かれている。
南側の枝はやや低く、立派な枝ぶりで赤い実をつけるが、北側の枝には実をつけていない。
ゴトビキ岩を御神体としている自然崇拝の神社で、この巨木にもしめ縄を張り、大切にしている。
市街地のためか、樹の上のところどころに物干しのハンガーを集めた鳥の巣が見られる。

クロガネモチ(モチノキ科)
幹周3.24メートル
根回り4.40メートル
所在地宝町14-3
所有者神倉神社
地図