選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市消防本部 > 救急車の適正利用に御協力を!

救急車の適正利用に御協力を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

救急車の適正利用に御協力を!

蒲郡市消防本部では、現在市内に5台の救急車を配置して、24時間体制で市内の救急事故などに対応しています。
 しかし、最近では、軽いケガや緊急性のないものによる安易な119番通報による出動が増加しています。救急車で搬送された人のうち、軽症の人が全体の約6割近くを占めています。
 本来救急車は、ケガや病気などで緊急に病院に搬送しなければならない人のためのものです。安易に救急車を要請すると、本当に救急車を必要とする事故等が発生した場合、現場への到着が遅れることで、救える命が救えなくなるおそれがあります。救急車を要請されるときには今一度考えて、緊急性がなく、救急車以外に病院に向かう手段がある場合は救急車の利用を避け、自家用車や公共の交通機関をご利用ください。
 症状や事故の状況などから、急いで病院へ連れて行ったほうがよいと思った時には、迷わず119番通報をしてください。
 救急車を本当に必要とする人のために、皆さんのご理解と御協力をお願いします。