選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市消防本部 > 耐震性貯水槽設置場所

耐震性貯水槽設置場所

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

その水飲んでもいいんですか? 

蒲郡市には、自己水源がなく、豊川水系から貴重な水を引き込んでいます。そのため、ひとたび大地震が蒲郡市を襲ったらすべての生活機能が根本から覆されてしまいます。そうならないためにも、市民ひとり一日あたり3リットルと概算して3日分の飲料水が確保できるよう耐震性の貯水槽が設置してあり、市内全域に組織されている自主防災会の中の給食給水班が浄水装置により飲料水を作り出します。

耐震性貯水槽設置場所

No.設置場所所在地設置年
勤労福祉会館神明町18-41980年
形原小学校形原町御嶽34-2

1980年

弥生公園三谷町弥生2丁目1981年
西浦小学校西浦町宮地101981年
大塚小学校大塚町大門42-51981年
塩津小学校竹谷町今御堂31-11982年
蒲郡東部小学校豊岡町池田31982年
蒲郡西部小学校神ノ郷町壱町田101983年
蒲郡北部小学校清田町間堰521983年
10竹島小学校府相町3丁目401984年
11形原北小学校金平町屋敷田11984年
12三谷小学校三谷町迫1-11986年
13大塚西保育園大塚町西屋敷68-11987年
14蒲郡中学校新井町13-181988年
15形原中学校形原町佃21-11989年
16中央小学校緑町3-491990年
17三谷中学校三谷町原山1-401991年
18記念橋北府相町2丁目1471991年
19中部中学校水竹町下川原11-11992年
20前田公園拾石町前田311993年
21中ノ坊公園中央本町221994年
22大坪公園旭町61995年
23市民会館臨時駐車場栄町1189-31995年
24秋葉神社三谷町6舗1421996年
25しあわせ会館形原町北上松1998年

地震の際に机の下に避難している絵です。地震 自主防災会が集合している絵です。自主防災組織 耐震性貯水槽のことを家族に教えている絵です。耐震性貯水槽