選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 水道課 > 水道料金及び下水道使用料の誤請求の発生について(お詫び)

水道料金及び下水道使用料の誤請求の発生について(お詫び)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月21日更新

水道料金及び下水道使用料の誤請求の発生について(お詫び)

 この度、水道料金及び下水道使用料の徴収事務において、一部のお客様に対して、誤った金額で料金請求していることが発覚しました。対象のお客様に多大なご迷惑をおかけするとともに、市民の皆様の信頼を大きく損なうことになりましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

 現在、対象となるお客様に対して、順次正しい請求金額及び今後の対応方法について、個別にご連絡させていただいております。

 上記事務について調査した結果、平成29年12月25日より導入した上下水道料金システムにおいて、初回ご利用分に関する料金算定プログラムの設計ミスが原因であることが判明したことから、現在、料金算定プログラムの修正作業をすすめております。今後このようなことが起こらないよう再発防止に努めてまいります。

1 対象となる方
  平成29年12月23日から平成30年1月31日までの間に、水道及び下水道の新規利用開始を申し込まれた方のうち一部のお客様

2 誤った金額の検針票を投函した件数
  平成30年1月検針分29件(請求済)
  平成30年2月検針分56件(未請求)

3 誤った金額で請求した件数
  29件(うち、上水道利用者17件、上下水道利用者12件)
 (1) 過大請求件数及び合計金額
    21件、16,405円(最大4,104円、最小155円)

  (2) 過小請求件数及び合計金額
        8件、2,403円(最大742円、最小65円)