選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 竹島水族館 > 日本初!環境新素材「アミコン」で作った消波ブロックを展示しました!

日本初!環境新素材「アミコン」で作った消波ブロックを展示しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月8日更新

世界が注目の環境新素材「アミコン」とは!?

水辺の安全を守るコンクリートで、環境を守ることもでるのではないか?という発想のもと、

日建工学(株)、味の素(株)、徳島大学が共同研究を重ねて生まれた新素材が

「環境活性コンリート」通称「アミコン」です。

 コンクリートを練る過程で、アミノ酸の一種であるアルギニンを加えたもので、そのアルギニンが

表面へゆっくり浸み出すことにより、コンクリートに付着する海藻の生長を促します。

 海中において藻類は、アワビやサザエ、その他の藻類を食べる生物のエサとなるため、

環境活性コンクリートの表面を起点とした新たな食物連鎖を形作ることに役立つのです。

さらに藻類は光合成によって二酸化炭素を吸収するとともに、水中の窒素やリンを吸収

して水質浄化にも役立ちます。

今回、展示したアミコンは、愛知県の補助をうけ、海についての様々な体験学習を行っている

「ジュニアシーレンジャー」の子ども達が、生命の海科学館で開催された講座で、開発者である

日建工学(株)の指導のもと作成したものです。    

 実際の海で使用され効果をあげているアミノ酸入り消波ブロック(アミコン)のミニチュア版で、

水族館としては日本初となる展示です。 環境チャレンジをはじめ海の環境学習に協力している

竹島水族館としても、今後、水槽内での藻類の生長や生物の集まる様子などを観察してゆく予定です。

アミコン

こちらも合わせてご覧ください

日建工学株式会社

アミコン、Dr.アミコンの「環境活性コンクリート講座」