選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 竹島水族館 > カピバラの赤ちゃん「カカオ」が死亡しました。

カピバラの赤ちゃん「カカオ」が死亡しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月9日更新

カピバラの赤ちゃん「カカオ」死亡について

2月14日に生まれたカピバラの赤ちゃん「カカオ(オス)」が

5月8日朝に死亡しました。

カピバラ カカオ

前日7日まで非常に元気がよくエサもよく食べていましたが、

8日朝、力がなく様子がおかしいため担当獣医の診断を受けましたが残念ながら死亡しました。

獣医師による解剖をおこないましたが臓器等に異常はなく、はっきりとした原因は不明です。

赤ちゃんは2頭生まれ、もう1頭の「ココア(オス)」は状態を見ながら展示を継続しております。