選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スタッフ紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月30日更新

竹山-コバヤシ館長の教え子

名前

竹山勝基(たけやまよしき)

愛称:タケヤマ、たけやまん

学歴・経歴

静岡県浜松市出身。浜名湖部屋。前頭筆頭。

浜松ルネサンスアカデミー専門学校出身。竹島水族館で働きたいがために専門学校へ入学した。

在籍中に竹島水族館へ実習にきてその態度・意欲・情熱・およびイジリ甲斐のあるキャラ等より目をつけられる。

小林館長(当時主任)はルネサンス専門学校へ講師として授業を教えており、竹山はその授業にも出席、

水族館の意義や仕事等をコバヤシから学んだ。しかしあまり覚えていない。

そこでも目を付けられ、異例となる竹島水族館側からのオファー、スカウトにより入社。

担当は海水魚、クラゲ、一部グッズおみやげ仕入れ、職員出勤シフト作成。

容姿

力士および柔道家体型。短髪メガネ。

まだ20代なのにお客さんからおじさんと呼ばれる。

気はやさしくて力持ち。

性格

照れ屋だけど優しくて女性にはイチオシの物件です。

交友関係

未知な部分が多い。

専門学校では魚のことをよく知るヒーロー優等生であった。

趣味・トラウマ

水族館の生き物よりも「昆虫」が好きなことが入社後発覚し先輩たちより不信感を持たれている。

走る時、手を振らずに走る。

スポーツカーに乗って調子をこいているので、ああいうタイプに限って彼女ができないだよね、

と皆から言われている。

恋愛関係

最近怪しげな動きが示唆されているが、

先輩たちに話すとろくなことがないので黙秘をつらぬいている。

人生の目標、尊敬する人、座右の銘など

最高の水族館人にしたい。

特技、得意科目など

クワガタ、カブトムシ。

その他特記事項

38歳にみえるけどまだ20代です。

お客さんに一言

竹島水族館で働くのは夢でした!夢が叶ったので一生懸命頑張っています!

よろしくお願いします!!