選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 竹島水族館 > 三河湾の魚をもっと増やして欲しい

三河湾の魚をもっと増やして欲しい

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月23日更新

やった、やっとるでのん

三河湾は竹島水族館の目の前に広がる海。

「閉鎖的内湾」と呼ばれ、半島に囲まれ、

水の出入りが少ない上に、水深が浅く、

毎年、赤潮や青潮(にが潮)が多く起こり、

生き物には少々過酷な海のようです。

それでも、たくましく生きる海の生き物は多く、

アサリの漁獲は国内有数。

地元の海の生き物の展示を増やして紹介するのは、

当館の役割ですよね。

毎年、漁師さんの協力や、職員自らの

採集活動、地域の小学校との連携などで、

三河湾の生き物の展示、紹介、環境の紹介等に

こらからも力を入れていきます。

メバル コノシロ

マサバ

展示が多いのはシーズンの春から秋。

さらに、3月オープンのタッチング水槽裏の

小型羅列式水槽「たけすいの小窓」でも

夏場を中心に地元の海の生き物の

充実展示を開始します!

シャコ

やったでのん一覧に戻る