選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 竹島水族館 > 深海魚がもっと見たい

深海魚がもっと見たい

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月23日更新

やったでのん

深海魚といえば、たけすいの強み。

イチオシの展示生物たちです。

深海魚の水槽は、3つしかなく、

そのうちの1つは1年の大半をミズダコの

展示で使い、もう1つは大きなタカアシガニを

通年展示。

充実させる水槽は残りの1つの水槽しかなく、

この水槽にゴチャゴチャ貴重なものから普通のものまで

いっぱい入っており、何がなんだかわからない

ごちゃ混ぜ水槽になっていました。

カナド ミノエビ

ヨロイイタチウオ アカグツ

そこで、2011年3月にタッチングプール新設と

同時に「たけすいの小窓」という、小型羅列式

水槽20本を増設!この水槽へ、シーズン中は

小さな激貴重深海生物を中心に個別展示できるように

しました。今までゴチャゴチャでよくわからなかった

貴重深海生物が個別に観察でき、展示数も多くなります。

たけすいの小窓水槽 

メダカガニ

なお、この水槽軍は夏場は地元の生き物の展示へシフトします。

貴重深海魚の見物は冬場にご来館を!

やったでのん一覧に戻る