選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

竹島と俊成さん

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月2日更新

電子紙芝居カラクリBOOKS蒲郡版「竹島と俊成さん」

 さわると動くふしぎな電子紙芝居カラクリBOOKS蒲郡版「竹島と俊成さん」が完成しました。
 竹島の弁天様がなぜ縁結びの神様と呼ばれるようになったのか。藤原俊成と蒲郡にどのようなかかわりがあるか。 「竹島縁起」をもとにし、竹島の地域に伝わる民話をあわせて1つの物語にしました。民話では人物がコミカルに描かれ、蒲郡の竹島の歴史にも興味と愛着を持っていただけるお話です。電子紙芝居はタブレット型携帯端末iPadで閲覧できるように作られています。iPadをお持ちの方はぜひご覧になってください。
 蒲郡版は、図書館の呼びかけにより、蒲郡高等学校の美術部の生徒と、愛知工科大の学生、朗読ボランティアじゅげむの会、蒲郡市観光協会が制作に協力しました。蒲郡にゆかりのある人たちが蒲郡を思い作りあげました。

● 『竹島と俊成さん』制作にあたったボランティアの皆さん 「竹島と俊成さん」制作委員会
●イラストレーション:愛知県立蒲郡高等学校美術部(鈴木美香、林梨奈、廣浜成美、大野紗栄、監修:高木大介教諭)
●文:蒲郡市立図書館司書三浦佳穂
●ナレーション:朗読グループ「じゅげむの会」(瀬川かよ、尾崎寛一、山本紀美代、金子絹子)
●愛知工科大学プログラミング研究会(中神基文、永田哲也、山田和也、新屋祐樹、北河佑基、竹内聡希、監修:實廣貴敏准教授)
●協力:蒲郡市観光協会
●録音協力:愛知工科大学映像研究部「メディアスタジオ」(小田基貴、鈴木啓太、江見和城、監修:杉森順子准教授)
●サウンドデザイン:北原健太(東海サウンド)
●題字:加藤弥香
●プロデューサー:榎本紀久
●テクニカルディレクター:中西大作
●企画・ディレクター:筒井潔
●制作・著作:カラクリBOOKS、「竹島と俊成さん」制作委員会、愛知工科大学、株式会社クーグート、創映デザイン、東海サウンド

竹島と俊成さん

愛知工科大学實廣研究室のサイトでは、蒲郡版アプリ作成秘話などがご覧いただけます。(外部サイトです。新しいウィンドウが開きます。)

ダウンロード

以下のサイトからアプリをダウンロードしてください。

おすすめアプリ Appinfo 竹島と俊成さん (外部サイトです。新しいウィンドウが開きます。)

下記二次元バーコードからもアクセスできます。
「竹島と俊成さん」アプリ詳細ページ

注意事項

・当アプリは無料でご利用いただけますが、通信料等が別途必要です。
・当アプリはiPad専用です。パソコン・スマートフォン・携帯電話ではご利用になれません。
・予告なくアプリの仕様変更または供用を中止することがあります。