選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 防災課 > 5段階の「警戒レベル」で避難のタイミングをお伝えします!

5段階の「警戒レベル」で避難のタイミングをお伝えします!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月24日更新

警戒レベルにより避難のタイミングが分かりやすくなりました!

警戒レベルの運用等について

 「平成30年7月豪雨」では、様々な防災情報が発信されましたが、多様かつ難解であったため、多くの住民の方が防災情報を活用できなかったと報告されました。
 これを教訓に、内閣府は避難対策の強化を検討し、平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン」を改定し、「警戒レベル」を新たに定めました。
 「警戒レベル」とは、 住民の方々が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルに分けて提供し、とるべき行動の対応を明確化したものです。
 警戒レベルについては次の通りです。
警戒レベル
※身の危険を感じる場合は、レベルを問わず避難を開始してください。

蒲郡市における情報発信時の取り扱い

本市では、今後避難情報を発令する際に、警戒レベル(3から5)と避難情報を合わせて情報発信します。

外部リンク

5段階の「警戒レベルを利用した避難行動等の説明会」を開催します

5段階の「警戒レベルを利用した避難行動等の説明会」について

 国は、今年の大雨シーズンから、災害時に住民が取るべき行動を「5段階の警戒レベル」に分けて発信する方針を示しました。
 レベル化の前提として強調されていることは、「住民自らが主体的に避難行動を取ること」であり、住民自ら今がどんな状況か判断し、どんな行動を取るべきかを直感的に分かってもらうことが、レベル化の狙いとなっています。
 大雨シーズンを前に、災害に備える避難情報等のレベル化について知ってもらえればと思います。

会場(市内7中学校区で実施)

※お住まいの中学校区に関わらず、どの会場に参加していただいても結構です。説明会の内容は同じです。
警戒レベル説明会
広報がまごおり7月号(6月25日発行)において「蒲郡市避難勧告等の判断・伝達マニュアル」を配布しましたので、お手元に届いている場合はご持参ください。

蒲郡市避難勧告等の判断・伝達マニュアル

 「避難勧告等に関するガイドライン」等を参考に台風、洪水、土砂災害、高潮及び津波から市民が自ら命を守るため、市民一人ひとりに自らの判断で避難行動をとる情報を提供するために、避難勧告等の発令の判断基準等を定めています。
 実際の避難勧告等の発令に際しては、避難勧告等の判断・伝達マニュアルのほか、現場の状況、気象情報データ等を基に、状況に応じ適切な避難勧告等の発令・伝達を行います。
災害から命を守るために避難情報の意味を正しく理解しよう!(蒲郡市避難勧告等の判断・伝達マニュアル)

AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。