選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 長寿課 > 交通事故等(第三者行為)による被害届等の書類提出について

交通事故等(第三者行為)による被害届等の書類提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

交通事故など、第三者である他人が原因によるケガなどで介護サービスを受けることになった場合、その費用は加害者である相手方が負担すべきと考えられており、介護保険給付の対象にはなりません。(介護保険法第21条第1項)

ただし、第三者行為の被害届を提出していただくことで、蒲郡市は被害者に代わって、被害者が介護サービスに使った費用の支払いを加害者に求めることができるため、介護保険の利用が可能になります。事故入院等の後、介護認定の申請相談のときなどに、ご本人、被保険者家族またはケアマネジャー等は、介護保険を使用するために第三者の届出(以下に示す書類の提出)を必ず行ってください。

平成28年4月より、第三者行為を原因として介護保険サービスを利用するときには、蒲郡市(長寿課)への届出が義務化されました。(介護保険法施行規則 第33条の2)

第三者行為による被害届 [被害届の様式 [Excelファイル/29KB]]

 ○「事故発生場所」欄は、「交通事故証明書」を参考に記入してください。

 ○「自賠責保険」「任意保険」欄は、相手方の証書を確認のうえ記載してください。

 ○関係者の電話番号は必ず記入してください。

被害届に添付提出する書類

1.事故発生状況報告書 [事故発生報告書の様式 [Excelファイル/30KB]]

 ○甲か乙のどちらかで作成してください。図の説明は詳しく記入してください。

2.念書(兼同意書) [念書(兼同意書)の様式 [Wordファイル/28KB]]

 ○乙本人(介護保険を使用し、介護サービスを受けた方)が作成してください。

3.交通事故証明書

 ○原本を1通ご用意ください。 ※原本証明がされていれば、写しでもかまいません。

  証明書の取り寄せは、「自動車安全運転センター (電話)052-805-0625)」にお問い合わせください。