選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 長寿課 > 居宅介護福祉用具購入費の支給

居宅介護福祉用具購入費の支給

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月27日更新

「要介護」・「要支援」の認定をうけた介護保険被保険者の方が県の指定を受けている事業所から入浴や排せつなどに使用する特定の福祉用具を購入した場合に介護保険から現金の支給を受けることができます。
ただし、病院に入院・施設に入所中の方は利用できません。

対象となる福祉用具

  • 腰掛便座
  • 特殊尿器
  • 入浴補助用具
    入浴用いす、浴槽用手すり、浴槽内いす、入浴台、浴室内すのこ、浴槽内すのこ
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具の部分

利用限度額

「要介護」・「要支援」の認定を受けている方が、1年間(4月から翌年3月まで)に10万円まで利用できます。
※1割または2割は自己負担ですので、10万円の福祉用具を購入した場合は、9万円または8万円が支給されます。


手続きの流れ

(1) 購入前に必ず相談

福祉用具は、利用者の身体状況に合ったものを選択することが重要です。
また、給付の対象とならない福祉用具もありますので、購入にあたっては必ず居宅介護支援事業所の介護支援専門員 (ケアマネジャー)または福祉用具相談専門員に相談のうえ用具の種類や規格をお決めください。


(2) 購入後は、長寿課へ支給の申請してください

 

申請に必要なもの

  • 福祉用具購入費支給申請書 [Word文書]  (記入案内:[PDF])  ※申請者欄は自署してください。
  • 購入先が、指定特定福祉用具販売事業者であること等を示す(被保険者あての)領収書
  • 購入したものが、福祉用具購入費の支給の対象となるものであることを示すパンフレット等
  • 居宅介護支援専門員が福祉用具販売を位置付けた居宅サービス計画書第1表及び第2表または 介護予防サービス・支援計画表。ただし、居宅(介護予防)サービス計画表を作成していない方は除く。
(3) 購入費の支給(被保険者名義の金融機関口座へ振込)

AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。