選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 長寿課 > 負担割合証について

負担割合証について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新

平成27年8月1日から介護サービスの自己負担額が変わります

介護サービスを利用したときの自己負担はこれまで一律に1割負担でしたが、一定以上の所得がある人は、自己負担が「1割」から「2割」に変わります。

負担割合証の交付

毎年7月に要介護認定を受けている人全員に「介護保険負担割合証」を送付します。

※新たに要介護認定を受ける人には、認定申請日以降に交付します。

負担割合証が届いたら、速やかにご利用のサービス事業所へ提示してください。

自己負担が2割になる人

65歳以上の被保険者で、本人の前年の合計所得金額が160万円(単身で年金収入のみの場合、年収280万円)以上の人の自己負担額が2割になります。

「年金収入+その他の合計所得金額」の合計が、単身で280万円未満、2人以上で346万円未満の人は1割負担になります。

要件

利用者負担

合計所得が160万円未満の人

1割

合計所得160万円以上の人

同一世帯の65歳以上の被保険者の年金収入とその他の合計所得をあわせた金額が単身世帯で280万円未満の人、2人以上の世帯で346万円未満の人

1割

上記以外の人

2割