選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 長寿課 > 介護保険住宅改修費受領委任払制度について

介護保険住宅改修費受領委任払制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

【通常は償還払い】

償還払い

償還払いの流れ

  1. 事業者から利用者へ改修費の10割を請求
  2. 利用者は、事業者へ改修費の10割を支払い
  3. 利用者は、利用限度額20万円までの住宅改修工事について、対象工事費の9割分を市に請求
  4. 市は、利用者に利用限度額20万円までの対象工事費に対し9割分を支払う

【受領委任払い】

受領委任払い

利用者の条件

  • 要介護(支援)認定を受けている方
  • 生活保護の受給者又は市民税非課税世帯で保険料を滞納していない方

登録事業者

この制度を利用する住宅改修事業者は、あらかじめ市と受領委任契約を締結すること

受領委任払いの流れ

  1. 登録事業者は、対象工事に対する利用限度額20万円の範囲内の工事に対し1割分を利用者に請求
    (20万円を超えた工事又は対象外工事がある場合は、利用者へ別途請求)
  2. 利用者は、20万円の範囲内の工事に対し1割分を登録事業者に支払い
    (20万円を超えた工事又は対象外工事がある場合は別途支払い)
  3. 登録事業者は、利用者への1割分の領収書と10割分の明細が分かる書類を添付し市に9割分を請求
  4. 市は、登録事業者に利用限度額20万円までの対象工事に対し9割分を支払う

制度開始年度
平成17年7月1日