選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 長寿課 > 介護マークの配布について

介護マークの配布について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月25日更新

 要介護認定を受けている方の数は、蒲郡市でもここ10年あまりでおよそ2.5倍にも伸びており、少子高齢化社会

迎え、今後もますます増加することが予想されています。

 介護マークとは、他の人が介護していることがわかりにくい認知症の方などに付き添うご家族やヘルパーさんなどが、

周囲から偏見や誤解を受けることのないように、国が奨励し全国的に普及を図っているものです。

 蒲郡市でもこの主旨に賛同し、介護する人が外出時に身に付ける介護マークを平成25年2月1日(金曜日)から配布

することにしました。駅のトイレでの介護など、外出先でご利用ください。

 また、高齢者や障害のある方を介護・支援されている方や、けがや病気などにより一時的に介護・支援が必要な場合

にもご利用ください。

こんなときにご利用ください

  • 介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき
  • 駅や有料道路のサービスエリアなどの外出先でのトイレで付き添うとき
  • 男性介護者が女性用下着を購入するとき  など

配布場所

  • 長寿課・福祉課・市内各地域包括支援センター    

配布方法

  • 窓口で申請書をご記入いただき、1部(首に掛けるケース入り)を配布します。
  • 数に限りがありますのでお待ちいただく場合があります。
  • 不要になった場合は返却ください。

介護マーク