選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 長寿課 > 生計困難者に対する利用者負担の軽減は

生計困難者に対する利用者負担の軽減は

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月11日更新

利用者負担の減額

次のような事情で、介護保険の対象となる在宅または施設サービス費用の1割負担分を支払うこと困難な場合は、 減免される場合がありますので長寿課まで相談ください。


  • 震災、火災、風水害などの災害によって被害を受けた方
  • 病気、入院、失業などによって、世帯の生計中心者の収入が著しく減少した方

社会福祉法人等による生活困難者に対する利用者負担の軽減

軽減対象者は、次の要件をすべて満たすことが必要です。

  1. 市民税世帯非課税であること
  2. 年間収入が単身世帯で150万円、世帯員が1人増えるごとに50万円を加算した額以下であること
  3. 預貯金等の額が単身世帯で350万円、世帯員が1人増えるごとに100万円を加算した額以下であること
  4. 日常生活に供する資産以外に活用できる資産がないこと
  5. 負担能力のある親族等に扶養されていないこと
  6. 介護保険料を滞納していないこと 
  7. 利用者負担割合が5%以下の旧措置入所者ではないこと(ただし、ユニット型個室の居住費に係る利用者負担額については対象)

軽減対象となる対象サービスと利用者負担

対象サービス対象となる利用者負担額軽減率
介護予防訪問介護
訪問介護
  1. 経過措置利用者
    軽減後の利用者負担額
  2. その他の利用者
    10%の利用者負担額
利用者負担の
4分の1
(老齢福祉年金受給者は
2分の1)
介護予防通所介護
通所介護
介護予防認知症対応型通所介護
認知症対応型通所介護
10%の利用者負担額、食費
介護予防短期入所生活介護
短期入所生活介護
10%の利用者負担額、食費、滞在費
特別養護老人ホーム
(特別養護老人ホーム)
  1. 旧措置入所者
    10%の利用者負担額、食費、居住費
  2. 新規入所者
    10%の利用者負担額、食費、居住費

市内の軽減対象事業所

対象社会福祉法人対象事業所のサービス種類
蒲郡市社会福祉協議会訪問介護(介護予防)
不二福祉事業会蒲郡眺海園訪問介護・通所介護・短期入所生活介護(介護予防)
特別養護老人ホーム

不二福祉事業会形原眺海園

不二福祉事業会五井眺海園

通所介護・短期入所生活介護(介護予防)
認知症対応型通所介護(介護予防)
特別養護老人ホーム
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(形原眺海園)

 

高額介護サービス費(平成27年8月1日から変更しました)

同じ月に利用した介護サービス利用者負担(1割または2割)の合計が高額になり、下記の限度額を超えたときは、超えた分が「高額介護サービス費」として後から給付され、負担が軽くなります。

なお、該当する方には長寿課からお知らせを郵送しますので、申請が必要です。 

区分

限度額

医療保険制度における現役並み所得者相当の方※14万4,400円
市民税課税世帯の方※23万7,200円
世帯全員が市民税非課税2万4,600円
 ・老齢福祉年金受給者の方
・前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方
2万4,600円(世帯)
1万5,000円(個人)
生活保護受給者1万5,000円

※1 同一世帯内に65歳以上(第1号被保険者)で課税所得145万円以上の方がいる方。ただし、単身世帯で収入が383万円未満、65歳以上(第1号被保険者)の方が2人以上の世帯で収入の合計が520万円未満の場合は、「市民税課税世帯の方」と同様の額となります。

※2 「市民税課税世帯の方」に該当する方には基準収入額適用申請書を送付します。申請が無い場合は、一律に4万4,400円と判定されます。

高額医療合算介護(介護予防)サービス費の支給

各医療保険(国民健康保険・被用者保険・長寿医療(後期高齢者医療)制度)における世帯内で、1年間(毎年8月から翌年7月)の医療保険と介護保険との自己負担合計額が、国で定められた一定の自己負担限度額を超えた場合、その超えた分については、申請により払い戻されます。ただし、食費や居住費(滞在費)については合算の対象となりません。

なお、該当する方には保険年金課からお知らせを郵送しますので、申請が必要です。