選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 長寿課 > 介護サービス利用までの手順

介護サービス利用までの手順

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

  介護サービスを利用するためには、まず要介護(要支援)認定申請により「支援や介護が必要な状態である」と認定を受ける必要が あります。そして、認定結果により介護予防サービスや介護サービスが保健師や介護支援専門員のケアプラン に基づきサービスが利用できます。

 申請の前にこちらの介護保険認定申請について   [PDFファイル/53KB]をお読みください。また、40歳から64歳の人はこちらの特定の病気(特定疾病) [PDFファイル/37KB]に該当するかをかかりつけ医(主治医)にご確認ください。

1.要介護(要支援)認定申請(長寿課へ)

本人や家族のほか、居宅介護支援事業者、介護保険施設や地域包括支援センターに申請を代行してもらうことができます。

持参するもの

 (各申請書および予定表・委任状については印刷して記入・捺印したものをお持ちください。尚、印刷できない場合は長寿課にご相談ください。各様式の書き方については以下をご参照ください。)  

介護保険申請書記入方法 [PDFファイル/305KB]区分変更申請書記入方法 [PDFファイル/278KB]予定表の記入方法 [PDFファイル/1.71MB]

2.介護認定審査会

保健、医療、福祉の専門家により、介護を必要とする度合いが判定されます。

  • 市から主治医へ意見書を作成してもらいます。
  • 調査員が家庭などを訪問し、心身の状態など調査します。
  • 新規申請・変更申請の方と施設入所又は入院中の方は蒲郡市の調査員が、自宅・施設などへ訪問します。
  • 更新申請で在宅の方は、社会福祉協議会の調査員が自宅へ訪問します。

調査内容

  • 麻痺等の有無
  • 関節の動く範囲
  • 寝返り
  • 起き上がり
  • 座位保持
  • 両足での立位保持
  • 歩行
  • 立ち上がり
  • 片足での立位保持
  • 洗身
  • つめ切り
  • 視力
  • 聴力
  • 移乗
  • 移動
  • 嚥下(飲み込み)
  • 食事摂取
  • 排尿                
  • 排便                
  • 清潔
  • 衣服着脱
  • 外出の頻度
  • 意思の伝達
  • 記憶・理解
  • 精神・行動障害
  • 薬の内服
  • 金銭管理
  • 日常の意思決定
  • 集団への不適応
  • 買い物
  • 簡単な調理               
  • 日常生活自立度
  • 過去14日間に受けた医療(特別な医療)
  • 3. 認定結果通知

    原則として申請から30日以内に、長寿課から認定結果通知書と結果が記載された介護保険証が届きます。

     width=458 height=265

    4.ケアプラン作成を依頼

    要介護1から5の認定者は、居宅介護支援事業所にケアプラン作成を依頼し、要支援1・2の認定者は 地域包括支援センターに介護予防マネジメントを依頼します。  どのようなサービスをどの程度利用するか、利用者の要望や心身の状態にあったサービスが 利用できるよう介護支援専門員(ケアマネジャー)が連絡調整し、利用者にあった介護(予防) サービス計画を作成依頼することが必要です。

     width=432 height=301

    5.サービスを利用できます

    ケアプランに基づいてサービス事業者が提供するサービスが利用できます。かかった費用の1割又は2割が自己負担となります。

     

    6.サービス利用にあたっての注意

    サービスの利用は、要介護認定申請をすることにより利用はできます。ただし、要介護認定結果がでるまでの間、暫定サービスの利用となります。事前にケアマネジャーとよく費用や回数について相談してください。  ただし、要介護認定結果が「自立」と判定された場合は、全額が自己負担となりますので注意してください。

        介護サービス計画(ケアプラン)の例

        介護サービスを利用するには、まず介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。
        作成にあたっては、利用者の状態により様々なサービスが考えられ、適切なサービスを効率よく利用するには 居宅介護支援事業所にいる介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談し作成してもらうことになります。
        介護サービス計画の作成には、費用の自己負担はありません。


        要支援2の方の介護予防ケアプラン例

         width=639 height=93

        ○1か月の介護予防サービス費用のめやす(1割負担の場合)

         align=bottom width=529 height=114

        要介護2の方のケアプラン及びサービス費用の例

         width=641 height=185

        ○1か月のサービス費用の計算例(支給限度額194,800円/1割負担の場合)

        align=bottom width=647 height=339

        ※介護サービス費用は単位で計算され、1単位は通常10円で計算します。
           サービスの種類や事業所の地域によっては加算があります。


    AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。