選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

少年補導活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

青少年センター補導員

 青少年の健全なる成長と安全な生活を願い、蒲郡市青少年センター運営規則(昭和43年4月教委規則第5条)により、補導員を蒲郡市教育委員会で委嘱し、少年補導に従事していただいています。任期はいずれも2年間ですが、再任を妨げておりません。

 補導員には、次の2つがあります。

地域補導員 市内48総代区から1名ずつを、各総代の推薦により委嘱しています。この中から、市内7中学校区に1人ずつ班長を決めています。

校外補導員 蒲郡市立小中学校20校、市内にある県立高校3校から教員2名ずつを、各学校長の推薦により委嘱しています。

補導活動

1 巡回

地域補導員及び校外補導員

     地域補導員と校外補導員は中学校区ごとに7班編成し、それぞれの班で補導活動を実施しています。原則として月1回の巡回・情報交換を実施しています。地域の祭礼などでも、巡回しています。

夏休み特別補導

     小中学校のPTAに協力をお願いし、校外補導員とともに大型店、ゲームセンター、地域のコンビニエンスストアなどを巡回しています。(夏休み中20日間)

2 情報交換等

校外補導部会

     1年に4回、各学校から1人ずつ集まり、学校や地域での状況について情報交換を行っています。蒲郡警察署による補導状況についても説明を受けます。

班長会

     1年に4回、各班の班長7人が集まり、各班での状況を情報交換をしたり、蒲郡警察署による補導状況について説明を受けたりします。夏休み前の班長会は、上記校外補導部会と合同で行っています。

補導員全体会

     1年に一度(4月)、全ての補導員が集まり、研修を行います。

3 青少年健全育成活動

 各地域の青少年健全育成協議会の一員として会議に参加したり、地域ふれあい活動の推進に協力しています。蒲郡市青少年問題協議会主催の「地域安全・青少年健全育成市民大会」にも協力しています。

補導活動実施状況

 この実施状況において「補導した少年の延人数」として数えたものは、喫煙、家出、怠学などの不良行為のあったものに限っております。帰宅を促すなどの声掛け程度のものは数に含めておりません。

街頭補導実施状況
年度192021222324252627282930
回数(回)521709666659648595586541536543515463
従事延べ人数(人)1,5311,7711,4971,5401,4741,4301,4831,3121,3751,2931,186960
補導件数(件)0320121332

3

02805

※平成29年度末に特別補導員を廃止したため、回数および人数が減少しています。