選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 「宝くじまちの音楽会」 南こうせつwithウー・ファン ”心のうたコンサート”

「宝くじまちの音楽会」 南こうせつwithウー・ファン ”心のうたコンサート”

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月26日更新
南こうせつ、ウー・ファン

「宝くじまちの音楽会」南こうせつwithウー・ファン ”心のうたコンサート”

日時

  平成30年 3月30日(金曜日)
  開演:18時30分 開場18時00分

会場

  蒲郡市民会館 大ホール
  蒲郡市栄町3-30 TEL0533-67-5151

入場料(宝くじ助成による特別料金)

  前売り:2,000円、当日:2,500円 
  ※全席指定
  ※前売にて完売の場合は当日券はありません。
  ※未就学児童の同伴・入場はご遠慮ください。
  ※チケットの購入は、お一人様5枚まで。

チケット

発売日

  平成30年 1月27日(土曜日) 午前10時から

取扱い

  蒲郡市民会館 TEL0533-67-5151
  幸田町民会館チケットセンター TEL0564-63-5181
  チケットぴあ(サークルK・サンクス・セブンイレブン) TEL0570-02-9999 Pコード[348-563]

出演者

  南こうせつ

 大分県出身。1970年にデビュー。直後に「かぐや姫」を結成し「神田川」「赤ちょうちん」「妹」等、数々のミリオンセールスを記録。
解散後もソロとして「夏の少女」「夢一夜」等のヒット作品を発表。
一方、深夜放送などでもユニークなキャラクターと巧みな語り口で、人気パーソナリティーとなる。1975年には日本人として初めてとなる武道館ソロコンサートや、静岡県の「つま恋」では国内初となる野外オールナイトコンサートを吉田拓郎と共に開催。6万人の若者を集め、伝説的な野外コンサートとして今でも語り継がれている。

  伍芳(ウー・ファン) ”中国古筝演奏家・作曲家”

 中国・上海生まれ。9歳より中国古筝(こそう)の第一人者、王昌元氏より手ほどきを受ける。その後、中国で最も難関といわれる上海音楽学校に入学。古筝を中心にピアノや音楽の基礎理論など幅広く学ぶ。1990年7月同校を首席で卒業し、来日。1996年9月に東芝EMIよりデビュー。日本における現在の中国楽器ブームの先駆けとなる。南こうせつ、東儀秀樹、溝口肇など数々のアーティストと共演。「トップランナー」「徹子の部屋」など多数のテレビラジオ番組に出演のほか、朗読、狂言、人形浄瑠璃文楽、和太鼓とのコラボレーション、皇太子様、雅子様への御前演奏等々、意欲的な演奏活動を行っている。

主な予定曲目

  神田川
  妹
  夢一夜 ほか
  まちのコーラスグループ「蒲郡市民合唱団」との共演

チラシ

  「宝くじまちの音楽会」南こうせつwithウー・ファン ”心のうたコンサート” [PDFファイル/352KB]

主催

  蒲郡市・(一財)自治総合センター

  クーちゃん


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。