選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 行政課 > 情報連携を行う独自利用事務について

情報連携を行う独自利用事務について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日更新

情報連携を行う独自利用事務について

マイナンバーを利用した情報連携を行う事務については番号法で規定されています。

番号法に規定された事務(法定事務)以外の事務についてマイナンバーを利用する場合は、独自利用事務として市の条例に規定しなければなりません。
○蒲郡市個人番号の利用に関する条例

また、独自利用事務のうち、法定事務に準じて迅速に特定個人情報(マイナンバーを含む個人情報)の提供を受けることによって効率化を図るべき事務として個人情報保護委員会の承認を得た事務については、他の地方公共団体や国の行政機関等と情報連携することができることとされています。

独自利用事務とは

    福祉、保健若しくは医療その他の社会保障、地方税又は防災に関する事務その他これらに類する条例で定める事務について、行政運営の効率化及び手続の簡素化、利便性の向上を得られるようにするためにマイナンバーを利用する事務のことをいいます。

独自利用事務の情報連携について


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。