選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 蒲郡市名誉市民顕彰式典・祝賀会の開催について

蒲郡市名誉市民顕彰式典・祝賀会の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月26日更新

蒲郡市名誉市民

 市議会9月定例会において、鈴木克昌さん、金原久雄さんが名誉市民となられました。

  
鈴木克昌さん(御幸町) 鈴木克昌さんは、昭和57年から平成5年の11年にわたり愛知県議会議員を務められ、平成6年2月に第5代蒲郡市長に就任され、2期5年8ヵ月にわたり市長の重責を担われ、地方自治の進展、住民福祉の増進、産業・教育の振興などに多大な貢献をされました。その功績により、平成16年4月に市功績者として表彰を受けられました。
 また、平成15年に行われた衆議院議員総選挙において初当選され、衆議院議員として平成29年までの13年11ヵ月にわたって国政の発展に携わってこられました。衆議院議員時代には平成22年に総務副大臣に就任され、副大臣在任中に発生した東日本大震災の時には人命の救助、東北地方の復旧復興に全力を注がれました。
鈴木克昌氏写真
金原久雄さん(中央本町)

金原久雄さんは、平成11年11月に第6代蒲郡市長に就任され、3期12年にわたり市長の重責を担われ、地方自治の進展、住民福祉の増進、産業・教育の振興などに多大な貢献をされました。
 現在も、市社会福祉協議会会長および市文化協会会長の要職を務められており、社会福祉の向上、市民文化の振興、発展に努めていただいております。
 これらの功績により、平成26年4月に市功績者として表彰、平成29年春の叙勲では、旭日小綬章の栄誉に浴され、同年11月には、市功労者として表彰を受けられました。

金原久雄氏の写真

名誉市民とは

 蒲郡市では、市民及び市民であった方や蒲郡市に縁の深い方で、政治、経済、文化等を通じて公共の福祉の増進に多大な貢献をされ、中でもその功績が特に大きいと認められる方を、市長が推薦し市議会の同意を得て「蒲郡市名誉市民」に推挙しています。
 現在までに蒲郡市名誉市民に推挙された方はお二人を含め、9名おられます。

歴代名誉市民の方々
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/shicho/meiyoshimin.html

蒲郡市名誉市民顕彰式

 お二人の栄誉をお祝いするため、名誉市民顕彰式を下記のとおり開催いたします。多数のご参加をお願いします。

日 時   平成31年1月21日(月曜日)午前11時から午後1時
場 所   市民会館
       顕彰式 中ホール
       祝賀会 東ホール
会 費   2千500円(当日回収)
申込み   1月11日(金曜日)までに直接または電話で秘書広報課へ。
       ※手話通訳が必要な方は申し込み時にお伝えください。

上記の内容は広報がまごおり11月号にも掲載させていただいております。