選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

保健師さんって?

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

保健師からの一言

hokenshiirasuto

ここでは、「保健師」についての紹介をします。
保健師とは一体どんな人なんでしょう?質問形式でお答えします

保健師さんって何をしている人?

字から推察されるように「健康を保つ人」。市民のみなさんの健康のためお手伝いする「健康づくりのサポーター」です。
保健師は看護師と同じく看護職ですが、看護師は患者さんの看護をする人、保健師はみなさんが、病気にならないように予防し、健康管理がきるようお手伝いしまをしています。具体的には、赤ちゃんの生まれたお宅に家庭訪問をしてお母さんの子育ての相談を受けたり、健康診査(4か月児、1歳8か月児、3歳)、予防接種、子育ての教室、大人の方へは、がん検診、ヤングエンジ健診、生活習慣病予防のためのアドバイスや健診後の保健指導、健康づくりの各種教室などを行っています。地域のボランティアさんや健康づくり一緒にやろまい会、食生活改善推進員さんと一緒に地域のイベントや活動にもお伺いし、健康づくりをサポートしています。

保健センターには何人の保健師がいるの?

保健師は保健センターに14人いて、地区ごとに担当の保健師がいます。

どんなことを相談すればよいの?

健康に関することなら、赤ちゃんから高齢者の方までご相談に応じます。お電話でもメールでも健康に関する相談がありましたら、気軽にご連絡ください。