選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 観光商工課 > 空き店舗へのご出店をお考えの方へ(家賃補助制度を実施中です)

空き店舗へのご出店をお考えの方へ(家賃補助制度を実施中です)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

蒲郡商店街内の空き店舗に出店される方に対する家賃補助を実施しています

 蒲郡商店街振興組合に賑わいを創出し、集客により活性化を図るため、蒲郡商店街内にある空き店舗を活用して新規出店される方に対する補助を実施します。
 本事業は、蒲郡商店街内にある空き店舗を賃借し、事業を始めようとする方に、蒲郡商店街振興組合が賃借料の一部を支援します。
 補助を希望される方を下記のとおり募集します。応募の際は、募集案内及び蒲郡商店街振興組合空き店舗対策事業費補助金要綱を必ずご確認ください。

実施主体

蒲郡商店街振興組合

対象地域

蒲郡商店街区域内

※お考えの空き店舗が蒲郡商店街区域内かどうかは事前にご相談ください。

補助対象者

 蒲郡商店街区域内の空き店舗において事業を始められる方で下記の要件を満たす方。

(1)集客の見込まれる店舗で、小売業、飲食業、サービス業又はそれに類する業種であること。ただし、風俗営業、貸金業等、商店街の清浄な環境を害する恐れのあるものは除く。

(2)下記応募条件をすべて満たしている方。

応募条件

補助対象者のうち応募できるものは以下のすべての要件を満たす個人・法人とする。

(1)蒲郡商店街区域内にある空き店舗で開業される方で、事業の開始及び営業に必要な計画性と資金面での裏付けを有すること。※原則、対象区域内で事業を営んでいる方については、現在の営んでいる店舗での営業を継続しつつ、別の空き店舗で開業する場合に限る。
(2)開業前であること。
(3)補助決定後は原則として3か月以内に開業すること。
(4)原則として、当該物件において3年以上継続して営業する見込みのある方。
(5)開業後においては、蒲郡商店街振興組合及び各発展会に加入し、商店街活動に参加すること。
(6)納期の到来している税金を全て納めていること。

補助内容

対象経費・・・・・・・・平成29年度中に支払った空き店舗等の賃借料

補助率・・・・・・・・・・100%

補助金額上限・・・・30万円

補助対象期間・・・・開業の日から当該年度末まで、もしくは補助金総額が30万円に達するまでのいずれか早い期日

応募方法

以下の応募書類を提出してください。

提出先  蒲郡市役所観光商工課(新館2階) (蒲郡市旭町17-1 TEL 0533-66-1119)

蒲郡商店街振興組合空き店舗対策事業費補助金助成申込書

事業計画書

事業内容等概要書

収支予算書

・賃貸借契約書(若しくは仮賃貸借契約書)の写し、又は転貸借契約書(若しくは仮転貸借契約書)の写し

・空き店舗の位置図

・空き店舗の写真

・商業登記簿謄本(法人の場合、直近3か月以内のもの)、住民票の写し、納税証明書(原本)若しくは納付書の写し

・現在事業を営まれている方は、直近2期分の決算書(決算後6か月経過しているときは3か月以内の試算表)

・その他理事長が必要と認めた書類

募集期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで(必着)

審査

 補助対象者の決定については、商店街内で組織する審査会において、書類審査及び面接により選考を行います。審査の結果、補助の対象とならない場合があります。また、審査の内容等に関するお問合わせには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

注意事項

 応募前に開業している場合は補助の対象外になります。応募後、交付決定前に開業する場合は補助の対象となりますが、審査の結果によっては必ず補助金が受けられるわけではありません。交付決定前に開業される場合はその点を十分にご注意ください。

 申請の手順等については、募集案内及び要綱を必ずご確認の上応募していただくようにお願いします。


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。