選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

時手紙

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新

 時手紙(ときてがみ)

 皆さん、子供の頃”タイムカプセル”というものをやったことがありませんか?
 時手紙(ときてがみ)とは、ここ蒲郡市にある海辺の文学記念館を訪れた想い出、または未来の自分へのメッセージなどを、1年から10年後の自分または家族などに手紙を出せるものです。
 手紙の作成は海辺の文学記念館内で行っていただきます。そこで作成された手紙は同館で1年から10年(差出人の希望年)保管された後、指定された年数が経過したら発送させていただきます。

 (例)
  現在の自分から未来の自分へ宛てた手紙
  数年後の子供へ宛てた手紙
  数年後の両親へ宛てた手紙

 使い方はあなた次第です。心のこもった手紙を書きましょう。

時手紙投函ポスト

料金

     5年以下      500円(税込み)
     6年から8年     700円(税込み)
     9年から10年  1,000円(税込み)

   ※はがき・封筒・筆記用具・郵送料・すべて含まれています。

   ※受付は午後3時30分までです。時間に余裕を持ってお越しください。

利用方法

  • 券売機で利用券を購入する
    購入した券を係員に渡し簡単な説明を受けていただきます。
  • 申し込み用紙の記入
    申し込み用紙へ必要事項を記入していただきます。
  • 手紙を書く
    はがき・封筒どちらかを選んでいただき、筆・絵の具・サインペンくれよん等筆記用具が設置されておりますので、お好きなものを選んで書いていただきます。
  • 投函箱にいれる
    完成したはがき・封筒は申し込み用紙と一緒にビニール袋に入れ、箱の中に投函していただきます。預かり書が必要な方は係員までお申し出ください。(転居などで届先が変更になった場合預かり書の受付番号が必要となります。)
  • 終了
    数年後(指定した年数)、記入していただいた送付先へ郵送させていただきますので、お楽しみに!

注意事項

  1. はがき・封筒の形状サイズ規定
    • 本館で取り扱えるものは、郵政省の扱う通常はがきもしくは、定型郵便物に準ずる。
      長さ14cmから23.5cm、幅9cmから12cmの長方形で、厚さが1cmまでのもの
    • 重さが50gまでのもの。
    • 封筒の宛名を記載する部分には、宛先と一般に手紙の表面に記載する習慣の文字(親展、至急など)以外を記載していないもの。
  2. 取り扱いできないもの
    • 【封筒に同封できないもの】
      • 貴重品や現金(図書券、商品券なども含む)
      • 破損、腐敗のおそれのあるもの
      • その他危険が生ずると思われるもの
    • 【郵送できないもの】
      • 宛先が日本国内外のもの
  3. 保管期間について
    • 保管期間は原則として投函した翌月から計算して最短で1ヶ月、最長10年までとする。
  4. 届出希望日について
    • 届出希望月は指定できますが、日時までは指定できません。
    • 発送は届出希望月の上旬にいたします。
  5. 住所が変わった場合
    • 手紙の届け先に変更があった場合は、速やかに下記の連絡先までご連絡ください。
    • 転居などで届出先が不明の場合は1年間当館で保管いたしますが、連絡がない場合は処分させていただきますので、ご了承ください。

連絡先

蒲郡市観光協会 電話(0533)68-2526