選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 観光商工課 > 架空請求にご注意下さい

架空請求にご注意下さい

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月14日更新

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキにご注意ください!

 当市において、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届いたという相談が多数寄せられています。これは、あたかも公的機関のような名称をかたり金銭を要求する架空請求です。 

対処方法

●身に覚えのないハガキは無視してください。身に覚えのない請求に応じる必要はありません。

●絶対にハガキに記載してある連絡先に電話しないでください。

●お金を払ってしまった場合は、すぐに警察に相談してください。

対処方法に迷ったときや不安なときは、お住いの自治体の消費生活センターや警察署へご相談ください。

東三河消費生活蒲郡センター 電話 0533-66-1204 (平日:午前9時から午後4時30分)

架空請求の主な事例

 ・ メール関係  不特定多数に架空請求メールを送信してくるものです。例えば「有料サイトの利用料金が滞納している」などという名目で請求してきます。人を不安にさせてお金を要求する手口で、自宅へ取り立てに行く、会社に連絡するなどと言って不安をあおります。「退会はこちら」や「間違って登録した人はこちら」等の連絡先に電話すると、相手から「お金を払わないと退会できない」と言われます。最近はコンビニでプリペイドカードを買えと指示されます。

 ・ ハガキ関係 名簿などを基に同じ内容で不特定多数に送りつけるものです。多くは、「最終通告書」などの題名の通知で裁判をイメージさせるものや、有料サイト利用料金や通販商品の代金が未払いであることなどが記載され、連絡を取るように仕向けます。不審に思って連絡をしてしまうと、脅迫的な請求をされたり、まだ知られていない個人情報を引き出されて別の手段で請求されたりする危険があります。

 ・ アダルトサイト関係 「ワンクリック詐欺」に該当するものです。例えば「18歳以上ですか?」で「はい」をクリックしたり無料サンプル画像をクリックしただけで請求画面が現れます。利用者を不安にさせて短期間でお金を要求する手口です。最近はコンビニでプリペイドカードを買えと指示されます。

 ・ 無料出会い系サイト関係 無料のAサイトに登録したら、同時にB、Cの有料サイトにも登録されてしまい有料サイトから請求されます。