選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 観光商工課 > がまごおり若者サポートステーション

がまごおり若者サポートステーション

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月31日更新

がまごおり若者サポートステーション

無業状態の若者の就職をサポートします

「ニート」という言葉を、知っていますか?

昨今、無職の状態でありながら労働の意欲がなく、求職活動もしていない若者が増えています。このような若者は「ニート」と呼ばれており、全国で60万人以上いると言われています。
「ニート」の状態にある若者は、収入がありません。収入がなければ、親などに依存せざるをえず、いつまでも自立することができません。また、就労をしないことによって社会との関わりが希薄になり、社会との関係を築くことが困難になります。さらに、将来の老後の生活にまで影響を及ぼします。
このように、「ニート」は社会的にも大きな問題になっています。

「地域若者サポートステーション」とは?

このような若者を支援するため、国では、「地域若者サポートステーション」を各地に設置しています。この「地域若者サポートステーション」は、地域で若者サポート活動をしている団体が認定を受けるもので、平成24年度は、全国で116施設が認定を受けています。
蒲郡市では、「NPO法人青少年自立援助センター北斗寮」が、平成19年度から認定を受けて活動しています。
この事業をサポートするため、ハローワークなどの就労支援機関、教育委員会などの教育機関、保健所などの保健・福祉機関、社会福祉協議会などの民間の機関、蒲郡市で構成する「若者自立支援ネットワーク協議会」を設置し、情報の共有や関係機関との連絡調整を図っていきます。

「がまごおり若者サポートステーション」について

  • 場所 蒲郡市元町9-9
    (JR・名鉄蒲郡駅から徒歩約3分)
     ※駐車場がありませんのでご注意ください。サポステ玄関
    地図はこちらをクリックしてください。
  • 休館日 毎週日・月曜日、祝日、年末年始
  • 開館時間 午前11時から午後7時
  • 支援対象 概ね15歳以上40歳未満の無業者とその保護者
     ※蒲郡市民に限りません。
  • 活動内容
    ・相談・カウンセリング事業
    ・職業訓練事業
    ・説明会・講演会等の実施 など
  • 利用料金 無料
  • 電話番号 0533-67-3201

サポートステーションからひとこと

「ニート」と呼ばれる若者たちがいます。どのような若者たちでしょう?
「働きたい」という気持ちがないわけではありません。もしくは「働かないといけない」とは思っています。けれど、どこからどうしていいかわからなくなっている、まじめすぎて失敗をとても恐れています。また、その状態を良かれとは思っていないので、ますます人・社会と距離を置いてしまいます。
「がまごおり若者サポートステーション」は、そこからのまず一歩です。「これから」に向けて、一緒に取り組んでいきます。ゆるい繋がりを持って、少しずつ経験を積んでいくことで、気持ち的にも働きやすくなっていくと思います。一人で困難に陥らず、周りのチカラを借りてみてください。応援している人はいます。「がまごおり若者サポートステーション」では関係機関とのネットワークを活用し、若者とその保護者を支援していきます。

鈴木さん顔写真

がまごおり若者
サポートステーション
所長 鈴木法政

お問い合わせ先

NPO法人青少年自立支援センター北斗寮
 電話 0533-68-8756
 ※北斗寮のホームページは外部サイトとなります。

がまごおり若者サポートステーション
 電話 0533-67-3201

蒲郡市役所観光商工課
 電話 0533-66-1119