選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 蒲郡市 都市計画道路の長期未整備に関する取り組み方針(案)のパブリックコメントの結果について

蒲郡市 都市計画道路の長期未整備に関する取り組み方針(案)のパブリックコメントの結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 下記のパブリックコメントの募集は終了しました。

蒲郡市 都市計画道路の長期未整備に関する取り組み方針(案)についてご意見を募集します。

 長期未整備となっている本市の都市計画道路に関する取り組み方針を策定するにあたり、市民の皆様からご意見をいただくため、下記のとおりパブリックコメントの募集を実施しました。次のとおり結果を公表します。

 
案件名蒲郡市 都市計画道路の長期未整備に関する取り組み方針(案)
募集期間平成31年2月4日(月曜日)から平成31年3月5日(火曜日)
担当課都市開発部 都市計画課

公開方法

    (1)ホームページからの閲覧

     以下のファイルをダウンロードして閲覧できます。
     両面印刷することを前提に構成してあります。

     ア 2分割ファイル

     イ 1ファイルあたり10MB以下に分割したファイル

    (2)冊子の閲覧場所

    • 都市開発部都市計画課(市役所 新館3階)
    • 情報公開コーナー(市役所 新館4階)
      ただし、閲覧できる時間は、平日8時30分から17時15分です。
    • 市内公民館(蒲郡、小江、府相、東部、北部、西部、三谷、塩津、大塚、形原、西浦)
    提出意見1件1名(電子メール)
    意見及び質問

    廃止―2清田線について
     廃止については同意見なのですが、そもそも、なぜ清田の大クスの近くや小学校の校庭を分断するような道が計画され、承認されたのでしょうか。計画時点では、清田の大クスが国の天然記念物ではなかったことや小学校の校庭が存在していなかったのでしょうか。
     もしくは、何か理由があり計画され承認されたのでしょうか。

    回答

    北部小学校について
     清田線を決定した昭和25年及びその後に変更した昭和36年の時点では、清田線の西側に小学校の敷地がある状況でしたが、その後に小学校の校庭が拡張されて現在の状況となっています。

    清田の大クスについて
     清田の大クスは昭和4年に国の天然記念物に指定されています。
     清田線を決定した昭和25年時点の計画内容は、概ね北部小学校と清田の大クスの中間あたりから東側に向い国道473号に重なる計画でしたが、昭和36年の計画変更により、清田の大クスの横を通る現在の計画となっています。
     なお、計画内容は、清田の大クスに重なっている状況ではないが、計画どおりに道路を整備しようとする場合には、影響を及ぼすおそれがあると考えられます。


    AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。