選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 生徒派遣事業「再生医療ラボ見学ツアー」を実施しました

生徒派遣事業「再生医療ラボ見学ツアー」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月6日更新

この催しは終了しました。

開催概要

ちらし [PDFファイル/645KB]

蒲郡市近隣の高校生が、再生医療における最先端研究の現場を体感しました。
再生医療だけでなく、進路について考える機会となりました。
参加者の声 [PDFファイル/720KB]

参加した生徒のうち、3名が市民講座で成果発表を行います。

とき平成29年2月4日(土曜日)午前7時00分から午後8時頃
集合・解散蒲郡市役所(バスで移動)
行き先

・京都大学 iPS細胞研究所(常設ギャラリー)

・大阪大学大学院 工学研究科 生命先端工学専攻 紀ノ岡正博教授 研究室

参加者 

生徒29名、教員3名  計32名
【参加校】
・蒲郡高校
・蒲郡東高校
・三谷水産高校
・豊橋東高校
・岡崎高校
・岡崎北高校
・刈谷北高校

京都大学 iPS細胞研究所(常設ギャラリー)

 ギャラリーには、CiRA内をバーチャル見学できるモニターがあり、中でもiPS細胞の製造を体験できるシミュレーションアプリが学生の興味を引いていました。
同行していただいた(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングの畠賢一郎氏(取締役常務執行役員)が展示について解説すると、生徒たちは熱心に聞き入っていました。
iPS細胞作製アプリ

 大阪大学大学院 工学研究科 生命先端工学専攻 紀ノ岡正博教授 研究室

紀ノ岡先生ご本人による研究概要のご説明のあと、実際の研究室や最先端の細胞自動培養装置などを見学しました。
質疑応答では、再生医療に関する質問に加え「研究者になるにはどうしたらよいか」など進路に関する質問が多く飛び出し、紀ノ岡先生からエールが送られました。
紀ノ岡先生の講義


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。