選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 蒲郡市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について

蒲郡市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月19日更新

 市では、少子化が進行し、人口減少が避けられない中、地方創生の推進による自立したまちづくりを進めていくため、「蒲郡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 本戦略は市の人口の現状と将来展望を示す「蒲郡市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン」と、市の地方創生に関する基本目標、その達成に向けて取組むべき施策の基本的方向、具体的施策及び重要業績評価指標(KPI)を定める「蒲郡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の2部構成となっています。

蒲郡市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン

蒲郡市まち・ひと・しごと創生人口ビジョンとは

 本市における、人口の現状分析及び将来推計をするとともに、平成72年(2060年)の目標人口を定めることにより、本市の人口の減少と将来の姿を示し、人口減少問題に関する認識の共有及び今後の本市の目指すべき方向性を提示したものです。

市の人口の将来展望

 国立社会保障・人口問題研究所の推計に準拠して試算した場合、2060年の本市の人口は約53,000人まで減少します。

 本市では地方創生に係る取組等を推進していく事により、合計特殊出生率の上昇、定住人口の増加を図り、2060年の目標人口を61,000人と定めました。

 蒲郡市の人口の将来見通し

蒲郡市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン ダウンロード

蒲郡市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン [PDFファイル/1.77MB]

蒲郡市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン(概要版) [PDFファイル/567KB]

蒲郡市まち・ひと・しごと創生総合戦略 

蒲郡市まち・ひと・しごと創生総合戦略とは

 人口ビジョンを踏まえ、本市の地方創生に向けた取組を計画的かつ効果的に推進していくため、平成31年度(2019年度)までの基本目標と施策の基本的方向及びそれに基づく事業をまとめたものです。

目指す姿

夢と希望に満ちた、明るく元気なまち

基本目標

人口ビジョンで定めた目標人口達成のためには、子育て環境の充実をはじめ、産業の活性化、定住・交流の促進、地域活性化といった諸課題に対し戦略的に取組んでいく必要があります。「まち・ひと・しごと創生」に係る基本目標として、とりわけ、本市では子育て環境の充実を最重要課題として位置付け、下記の4項目を定めました。

1.子育て世代の希望をかなえるまちづくり戦略

  • 出生率の向上を図るため、若い世代の出会いの機会の創出や、出産・子育ての負担軽減をはじめとした、安心して結婚・出産・子育てができる環境を整備します。

2.活力あるまち、しごとづくり戦略

  • 質の高い雇用を確保するため、地場産業、観光、農業、水産業や新産業の振興を図り、地域資源の発掘や農漁商工連携、人材育成等を通し、産業の活性化を推進します。

3.新しい人の流れづくり戦略

  • 人口の維持や増加につながる人の流れをつくり、活気の溢れるまちにしていくため、交流人口の増加を図るとともに、当地に縁のある若者をはじめとした人々の定住を促進します。

4.時代にあった地域づくり戦略

  • 地域ぐるみでの防災・防犯対策や、持続可能な公共交通対策及び公共施設の適正管理に努め、安全で住みやすいまちづくりを推進するとともに、子どもや高齢者、障がい者等が安心して住み続けることができる環境を整備します。
  •  東三河地域の持続的な発展のため、関係市町村等との連携により魅力と活力に満ちた広域的な地域づくりを推進します。

 

関連リンク

蒲郡市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進協議会


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。