選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > USBメモリの紛失について(お詫び)

USBメモリの紛失について(お詫び)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月20日更新

USBメモリの紛失について(お詫び)

 平成30年7月5日に、保険年金課業務で使用している情報記憶媒体であるUSBメモリ1本を紛失していたことが分かりました。
 同メモリは、使用状況から、平成30年3月5日に国民健康保険税更正通知情報449人分を扱った以降、行方が分からなくなっております。
 データファイルにつきましては、業務手順書に従い、USBメモリ内のデータはすぐに消去することとしているため、データが残存する可能性は低く、また、業務は市役所内で行われていたことから、USBメモリが市役所の外へ持ち出された可能性も低い状況です。
 さらに、USBメモリは正しいパスワードを入力しないと使用できないよう制限されており、かつデータファイルを開くためには専用ソフトが必要となるため、第三者がファイル内の個人情報を確認できる可能性は極めて低いものです。
 なお、今回取り扱いいたしました情報の対象となる皆様には、本件に関する説明及びお詫びを文書にて郵送いたしました。

 今回の件に関しまして、市民の皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。今後、このような事態が起こらないよう再発防止に努めてまいります。