選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

国民年金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月30日更新

 日本に住むすべての人々に共通の基礎年金を支給する公的年金制度です。
 日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の人が加入者となっており、勤めている方も厚生年金や共済組合に加入するとともに国民年金にも加入します。
 また、国民年金は、老齢基礎年金、障害基礎年金及び遺族基礎年金の三つの基礎年金を支給し、世代間の支え合いにより老後の所得を公平に保障する制度です。
 そして、年金額は、物価・賃金の変動率に応じて年度ごとに改定されることになっています。

■ 国民年金関係ページ Index

『日本年金機構』平成22年1月からスタート

 社会保険庁が廃止され、新たに「日本年金機構」がスタートしました。
 日本年金機構は厚生労働省の公的年金の財政責任と運営責任の下、公的年金の運営業務を行い、皆さんの信頼に応え一層のサービス向上を目指します。
 社会保険事務所は「年金事務所」と名称を変え、年金相談などの窓口として引き続き行っています。

 右矢印お近くの年金事務所は豊橋年金事務所(外部ページ)です。

上に戻る

不審な電話にご注意!

 過去に年金事務所職員や市役所保険年金課職員を装い電話をかけ、個人情報を聞き出したり、「年金の未払い分を振り込みます。」などと言い、金融機関の現金自動預け払い機から現金を振り込ませようとする「振り込め詐欺」が発生しました。
 不審に思われましたら、豊橋年金事務所(0532-33-4111)または市役所保険年金課国民年金担当(66-1101)までご連絡ください。