選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

農村生活アドバイザー

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月28日更新

愛知県農村生活アドバイザー

 産業として魅力ある農業を確立するとともに、住みやすい農村社会を実現するには、農村女性が自らの能力や役割を発揮して、積極的に社会参画することが重要です。このような女性の先導役として、優れた能力と豊かな人間性をもった女性を愛知県知事が認定しています。

愛知県農村生活アドバイザー協会東三河支部

 愛知県知事に認定された農村生活アドバイザーの組織で、蒲郡市では現在13名のアドバイザーがいます。

役割

 先進的経営の推進と魅力ある農家生活の実践及びそれらを地域へ波及させます。また、起業や地域おこしの先導役として、地域のリーダーとして、後継者育成に努め、女性の視点を生かし行政への提言を行います。    

 農業や食農教育についてなど、教育活動等にも協力していく予定です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

 産業環境部長との懇談会

家族経営協定

  農村生活アドバイザー・農業委員が推進しているものに、「家族経営協定」があります。

  家族全体で取り組むことの多い農業経営ですが、一人ひとりの役割、職場としての環境、経営方針について、見つめなおしてみませんか?家族みんなで話しあい、取り決め、実行していくものが「家族経営協定」です。

効果・メリット

 労働条件や経営方針を話しあうきっかけとなります。家族の経営意識の向上、経営の合理化などが期待されます。

 また、家族経営協定を結ぶことで以下の制度上のメリット・要件が得られます。

  • 認定農業者制度(女性農業者や後継者も共に認定農業者となることが可能になります。)
  • 農業者年金(配偶者・後継者に対して保険料の国庫助成が受けられる場合があります。)
  • 農業近代化資金・経営体育成強化資金(女性農業者や後継者も貸付対象者となることが可能になります。)
  • 青年就農給付金経営開始形の特例(夫婦での就農の場合、1.5人分の給付が受けられる場合があります。)

様式

  農林水産省ホームページ (パンフレット)

  参考様式 [Wordファイル/44KB]

  あくまで参考です。独自のものを作成することができます。

 提出先:蒲郡市役所新館2階農林水産課窓口もしくは、農村生活アドバイザー、農業委員会委員

      提出後、家族経営協定調印式を行い、「家族経営協定締結証」を交付します。