選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

土地改良

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月21日更新

土地改良

土地改良事業とは、農業生産に必要な土地・水源を確保し、その整備水準を高めることにより農業生産性の向上を図るとともに、農村地域での生活環境の改善と活性化を促すための事業です。具体的には、農業用施設(農道、ため池、用排水路など)の整備、ほ場整備、農用地の造成などを行います。

大塚千尾地区事後評価

農山漁村活性化プロジェクト支援交付金を受けてほ場整備事業を実施したものについては、活用活性化計画目標の達成状況と効果について公表する必要があるので、ここに掲載するものです。

事業活用活性化計画目標評価報告書 [PDFファイル/57KB]

農道

農道とは、農業の生産性の向上を図ることを主な目的をとしてつくられた道路のことです。
平成30年4月現在、蒲郡市農道台帳に登載されている路線は、21路線約10kmです。

農道一覧表へ

ため池

ため池とは、稲作などの農業用水を確保するためにつくられた人工的な貯水池のことです。農業に携わってきた人々は、米づくりなどには欠かせない"水"の安定供給のために知恵を絞り、苦労を重ねてきました。
平成30年4月現在、蒲郡市には58池の農業用ため池があります。

ため池一覧表へ

ほ場整備

「ほ場整備事業」とは、区画整理を中心とする農地等の区画形質の変更を目的とした整地、かんがい排水、農道整備、暗渠排水及び土層改良など農地の改良のために必要な工事と分散した農地の集団化のための換地等をひとつの事業計画の基に一挙に実施できる土地基盤の総合的な整備事業です。

ほ場整備の一覧表

これまでにほ場整備が完了した地区の概要です。

豊岡三谷地区

蒲郡調整池南側にて愛知県が事業主体となり、平成19.2.2換地処分をむかえました。
平成19年度農用地等集団化優良地区表彰において、農林水産大臣賞を受賞しました。

豊川用水

豊川用水

豊川用水の事業には、昭和24年から着手した「豊川用水事業」、昭和55年から着手した「豊川総合用水事業」と平成11年から施工している「豊川用水二期事業」があります。

とよおか湖公園

とよおか湖公園

とよおか湖公園は、蒲郡調整池(とよおか湖)の池下を農村総合整備事業により整備した公園で、平成14年4月に開園しました。樹木に囲まれ、眺望のよい公園です。ぜひ一度、ご来園ください。


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。