選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 「蒲郡みかんの木」の挑戦

「蒲郡みかんの木」の挑戦

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月4日更新

蒲郡みかんの木から、いいものできた! 「塗箸」と「積み木」、そして「お香」

みかんの花

 蒲郡市は全国有数のみかんの産地で、蒲郡みかんは平成20年6月13日に県内農産物で初めて地域団体商標(地域ブランド)に登録されました。

 蒲郡みかんを多くの方々に知っていただくため、地元の貴重な資源を再生利用するため、蒲郡みかんの木を媒体にした新発想の取り組みとして企画、製品の販売をしています。

みかんの実

 蒲郡みかんは全国的にも有名な蒲郡市の特産物です。この実を実らせてきた蒲郡みかんの木は、大切に育てられても約50年で樹勢が衰え改植されてしまいます。通常は焼却や埋設処分されてしまう木を『貴重な資源として再生利用』している、蒲郡市ならではの「エコな挑戦」が始まっています。

 みかんの木は低木で、さらに幹や枝は曲がりが多いので材木としての利用は難しい木です。そのため、全国のどこのみかん産地でも材木としてみかんの木を利用することはありませんでした。

  蒲郡みかんの木の特徴は、硬く、密度が均一に高く、しなやかさも兼ね備えているところです。加工の過程で変形し易く一般的な工芸品の材料としては不向きですが、約3年に渡る研究を重ね、名古屋市の株式会社エコムと福井県小浜市の株式会社フナイワークスが木の特異性と日本古来の文化を融合し「塗箸」として再生させました。

  • いいもの、その1-「蒲郡みかんの木の箸」で食育

今、改めて、食育を、生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置付けるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる食育を推進することが求められている。(食育基本法より)

 食を通じて日本文化である箸の作法を身に付け、食のありがたさ、食を囲む楽しさと喜びを感じ、美味しく食事ができるようにと思い、蒲郡みかんの木の硬さとしなやかさを生かして作り出されました。

 また、平成24年度に保育園を卒園した園児たちに「自分で描いた絵をそのまま箸の柄にする、世界に一つしかない自分だけのマイ箸」が卒園の記念品として贈られました。マイ箸を卒園記念で贈るのは初めての取組で、園児、親御様に非常に喜ばれ、また一方では「なぜもっと早く・・」などの嬉しい叱咤も多くいただきました。この取組をこれからも続け、食べることを大切にする気持ち、地元蒲郡を愛する気持ちをいっそう育みます。

 一般に流通している箸のほとんどは外国産材ですが、「生まれも育ちも蒲郡」である蒲郡みかんの木の箸は、伐採から玉切り、乾燥などで約10工程を費やし、塗箸の本場である若狭の職人が約20から35の工程を費やして塗りを仕上げています。この純国産の箸で、日本の箸文化を感じながら健康な食生活を送っていただけることでしょう。

  • いいもの、その2-「蒲郡みかんの木の積み木」で知育

「知恵を積む」、「根気を積む」、「笑顔を積む」の3つの「積む活用」を提案します。平面の形遊びで知恵を積む。落とさず積み上げることで根気を積む。できることの喜びで笑顔を積む。

 「蒲郡みかんの木」ならではの積み木です。

 均一に密度が高くキメの細かいので、手触りはとても優しく滑らかです。蒲郡みかんの木の良さを感じていただけることでしょう。また、水分の吸収も少なく痛みにくいので、お子様が舐めたりしても安心です。

 この積み木は3センチを基本にした規格で、小さなお子様の手にも馴染む大きさです。

 また、蒲郡みかんの木には魅力的な不思議な木目が多く、その模様には故郷の自然と癒しを感じます。そして、稀にある黄金色の部分は思わず匂いをかいでしまいそうな美しさです。

  • いいもの、その3-「蒲郡みかんの木のお香(徳川浪漫香)」で体育

「心のリラックス」、「環境の浄化」によって間接的な体育につながり、ストレスの解消や気分転換がはかれ、集中力を高めて作業効率の改善などにも効果があります。

 この「徳川浪漫香」の特徴は、

・一般的なお香はその用途に合わせて無香材に香料や着色料を調合していますが、「徳川浪漫香」は有香材である蒲郡みかんの木だけを使用し、香料や着色料は一切加えていませんので、蒲郡みかんの木の本来の色と香りを楽しめます。

・使用している木粉は、その香りを飛ばさないように特別に製造しているため、原木に近い香りを得られました。

・「徳川浪漫香」の香りは「沈香」に似かより、高級な香りがします。

・火付きが早い。

などの特徴があり、「蒲郡みかんの木」ならではのお香です。

販売について

「塗箸」と「積み木」と「徳川浪漫香」のパンフレットができました。 3種のパンフ [画像ファイル/2.45MB]

蒲郡みかんの木の製品は、下記の店舗などで販売をしています。

『 蒲郡みかんの木の製品 』 取り扱い店舗など
取 り 扱 い 店

HPアドレス

JA蒲郡市 グリーンセンター蒲郡

 

http://www.ja-gamagori.or.jp/tenpo.html
海辺の文学記念館

http://www.city.gamagori.lg.jp/unit/kankoshoko/bungakukan.html
三谷温泉 ホテル明山荘

http://www.meizanso.com/
三谷温泉 松風園

http://www.shofuen.jp/
三谷温泉 ひがきホテル

http://www.higakihotel.com/
蒲郡温泉 蒲郡ホテル

http://www.gamagori.co.jp/
蒲郡温泉 天の丸

http://www.tennomaru.net/
蒲郡温泉 ホテル竹島

http://www.hotel-takeshima.co.jp/
蒲郡温泉 蒲郡クラシックホテル

http://www.classic-hotel.jp/
西浦温泉 葵

http://www.aoi-himetachinoyume.com/
西浦温泉 旬景浪漫銀波荘

http://www.gimpa.co.jp/
西浦温泉 西浦グランドホテル吉慶

http://www.kikkei.jp/
西浦温泉 ホテルたつき

http://www.tatsuki-aoi.com/
西浦温泉 和のリゾートはづ

http://www.hazu.co.jp/wahazu/
アンテナショップ 夢織人

http://www.yumeoribito.jp/index.php
蒲郡市民病院 売店(1F)

http://www.city.gamagori.lg.jp/site/hospital/shisetsu.html
信濃屋呉服店

http://www.sk.aitai.ne.jp/~sinanoya/

  (ご注意)

●店舗、旅館などによって取り扱っている箸の種類が異なります。

●販売店舗などについては取り扱いが決まったら随時追加更新していきます。

詳しいお問い合わせは

(販売元)

株式会社 エコム 〒452-0822 名古屋市西区中小田井3-100

ホームページ http://www.ecomjp.com/ メール f4400@lilac.ocn.ne.jp

この箸が出来るまで

 平成22年の初期試作品です

平成22年の初期試作品です。

一般的な形の箸ですが、加工後に木の性質上の反りが大きく出ています。

木の反りを抑えるような加工を施した材料から作った試作品です

木の反りを抑えるような加工を施した材料から作った試作品です。

この形は四角で、口は角と丸の両口箸。

今後の原型となりました。

平成23年当初で、漆を使い仕上げた試作品ができました

反りを抑える加工がほぼ確立したのが平成23年当初で、漆を使い仕上げた試作品ができました。

中央には蒲郡の観光マークが入れてあります。

反りを抑える加工の効果が向上し、今までより細身の箸が作れるようになりました

平成24年1月末の試作品です。

反りを抑える加工の効果が向上し、今までより細身の箸が作れるようになりました。

家紋や名入れの例です。

子供用の箸で、先は滑り止め加工があります

子供用の箸で、先は滑り止め加工があります。

白地になっている持ち手には、子供に描いてもらった絵をシールにして貼り付け、透明のコーティングをしてオリジナルのマイ箸を完成させます。

食育での活用が考えられます。

商標について

がまごおりみかんロゴ

県内農産物で初めて地域団体商標(地域ブランド)に登録されました

(登録番号:5140387号 平成20年6月13日)

かんこうこうりゅうロゴ

蒲郡市観光協会が承認した商品に使用が認められているマークです

製造元について

箸 : 株式会社 フナイワークス 〒917-0001 福井県小浜市福谷 8-12-1

積み木 : 株式会社 エコム 〒452-0822 名古屋市西区中小田井3-100

お香:兵庫県線香協同組合 〒656-1511兵庫県淡路市郡家621