選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

農地改良届

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

農地改良届

概要

以下のいずれもあてはまる場合は、事前に農地改良の届出が必要です。

  • 農地としてよりよく使用するために、農地を埋立て盛土、掘削などを行うもの。
  • 土木作業機で、耕作に支障がない短期間(3ヵ月以内)に行うもの。

農地改良届が必要ない場合

農業用機械により日常的な耕作、農作業を行うものは、手続きをする必要はありません。

以下の場合は、転用行為にあたりますので、農地転用の手続きが必要です。

  • 一定期間(3ヶ月)を超えて、農地以外の状態が続くもの
  • 残土捨場として利用するもの

   市街化調整区域内の農地を転用する場合の許可申請書

   市街化区域内の農地を転用する場合の届出書

窓口

  • 蒲郡市農業委員会(市役所新館2階農林水産課内)
  • 受付:随時 (受理に1、2週間かかる場合があります)

様式

提出部数は1部。

土地改良協議書は、土地改良区域内の農地を改良する場合のみ必要です。

事業が終わり次第、事業完了届を提出してください。

不明な点については、事前に農業委員会に確認してください。