選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > ※募集は終了しました 【新規漁業就業者支援事業】 第二期生の募集について

※募集は終了しました 【新規漁業就業者支援事業】 第二期生の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

※募集は終了しました。現在、募集は行っておりません。

 漁業従事者の減少と高齢化が進む中で、蒲郡市始め各漁協では平成26年10月より新規漁業就業者支援事業を開始し、現在1人が蒲郡で漁師になるために研修を受けています。そこで今回、後継者の更なる育成と蒲郡市の漁業を持続的に発展させるため、下記のとおり研修後は漁船を取得して独立自営を目指す漁師(研修生)を募集します。

募集内容

募集人員

若干名

研修内容

研修終了後に、独立自営ができるよう、主に小型機船底びき網漁業(伊勢湾まめ板網漁業など)を習得してもらいます。

研修期間

3年(最長)※研修終了後、必ず漁師として独立自営をしていただきます。

資格

学歴不問・概ね40歳まで(市外在住で転入希望の方歓迎します。)

※これまでに1年以上、主として漁業に従事したことがある者を除きます。

研修時間

夜明けから日没まで(状況に応じ変更あり)

研修手当

(1)年収約300万円(研修受講1年半経過後から手当は増額の場合があります。)

※研修日数が月20日以上の場合

(2)市外から転入の場合は家賃補助あり(限度額月10,000円)

その他

本事業は、水産庁の行う補助事業である新規漁業就業者総合支援事業(長期研修支援独立型)を活用し、本市が独自に補助額を上乗せする事業です。

応募方法

履歴書(写真貼付・自筆)及び自己PR書(A4用紙、様式自由)を農林水産課へ提出してください。

新規漁業就業者支援事業履歴書様式 [PDFファイル/105KB] 

受付期間

平成28年12月20日(火曜日)から平成29年1月13日(金曜日)まで(必着)

決定方法

書類選考のうえ、受け入れ漁家等との面談後に決定します。

事業実施団体

  1. 蒲郡市
  2. 蒲郡漁業協同組合形原・西浦・竹島支所
  3. 三谷漁業協同組合
  4. 受け入れ漁家

 


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。