選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

死亡届

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

死亡届(斎場などの利用申請)

事前に斎場の予約をしてください。 (斎場の予約について)
その後、火葬する日の前日の午後4時頃までに死亡届と斎場利用の申請を行ってください。死亡届を提出しないと火葬できませんので注意してください。

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内
国外で死亡した場合は、その事実を知った日から3ヶ月以内

届出人

1.同居の親族
2.同居していない親族
3.同居者
4.家主、地主、家屋管理人、土地管理人
その他の場合は事前にお問合せください。

届出の場所

届出人の所在地、死亡者の本籍地又は死亡地のいずれかの市区町村役場

蒲郡市へ届出の場合
場所電話番号受付時間
市役所市民課0533-66-1109平日午前8時30分から午後5時15分
休日市役所窓口センター0533-66-1111土,日,祝日午前8時30分から午後5時(年末年始を除く)
市役所宿直室0533-66-1111年末年始(12月29日から1月3日)の午前8時30分から午後5時

届出に必要なもの

死亡に伴う世帯主変更

死亡者が世帯主の場合、次の世帯主を決める届出をしていただきます。

上に戻る

その他(よくあるご質問)

Q 死亡届出にかかる時間は?
A 届書の審査、斎場の申請に30分程度かかります。但し、繁忙時にはお待ちいただく場合があります。

Q 埋火葬許可書って?
A 斎場で火葬する際、墓地に埋葬する際に必要となる大切な書類です。死亡後の各種手続きの際にも必要になる場合がありますので、墓地に埋葬後も大切に保管してください。

Q 死亡届出のほかに必要な手続きがありますか?
A 国民健康保険(市民課・保険年金課)国民年金(保険年金課)福祉医療(保険年金課)介護保険(長寿課)子ども手当(児童課)の該当者は、それぞれ手続きが必要となります。

Q 除籍(戸籍)謄本などの証明書はすぐ発行できますか?
A 戸籍に記載をするため3日から4日(土、日、休日含まず)お待ちいただきます。

Q 健康保険から葬祭費が支給されますか?
A 国民健康保険の被保険者が死亡したときは、その方の葬祭を行なう喪主に対し、葬祭費が支給されますので市民課で申請手続きをしてください。社会保険の場合は、死亡者の加入する保険団体に問い合わせてください。 (国民健康保険の葬祭費について